百合中毒

百合中毒

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

二十五年前に家族を捨てて出ていった父親が突然戻ってきた。妻と娘夫婦が経営する八ヶ岳の麓の園芸店へ。二十歳下のイタリア人女性と恋仲になり一緒に暮らしていたが、彼女が一人で帰国してしまったというのだ。しかし娘たちはとっくに大人になり、妻にはすでに恋人がいた。次女の遥は叫ぶ。「許さないから。絶対に。出てってよ。早く出てって!」長女の真希は苛立つ。「大恋愛して出ていったのなら、二度と戻ってこないのが筋ではないのか」妻の恋人・蓬田は夜ごと彼女からの電話を待つ。「俺はまるで女子高生みたいだな」そして妻の歌子は思い出す。夫との出会いの場所に咲き乱れていた花のことを。家族とは。夫婦とは。七人の男女の目線から愛を問い直す意欲作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
192ページ
電子版発売日
2021年04月26日
紙の本の発売
2021年04月
サイズ(目安)
1MB

百合中毒 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年07月29日

    ラストに不満を持つ人が多いだろうけれど、それでも敢えて☆5つにしたのは、導入の技能がもう半端ないからです。読書の途中で何か邪魔が入ってもすぐ元に戻ってこれる。すぽんと作中に置いてしまうこの力量には脱帽であります。
     出てくるのは身勝手な人ばかりなのに、それぞれの事情も分かるし。

     泣くわけか、と遥...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年09月17日

    不条理、

    人間てこんなもん、

    全ての行動や感情の説明はできない、

    イライラや鬱々としたことが起こり、ひどく傷つき憤りを感じたとしても、自分を省みて現状を変えるまでの気力や体力はないから結局は現状維持する怠慢な部分?


    起承転結きれいに設定されてないのが人生、

    人生のうち一瞬がクライマックス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月11日

    大事件が起きる訳でもない一家族のある期間の出来事。
    ただ、主語がその場面場面で、父や母だったり固有名詞だったりと変える事で切ない程の家族や恋人への思いの高まりを表してたように思う。
    私にとっては外せない作家さんであり、期待を裏切らない作家さんと改めて思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月23日

    この内容でタイトルを「百合中毒」
    にするところがもう、素敵。

    百合の毒と結婚を重ね合わせて考えてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月03日

    家族の切ない人生模様を描く。

    人は誰にでも人に言えないことがあり
    すべて理解されるものでもない。

    自分の思うままに生きていけないし
    それが周りの人からは理解されない

    そのような人生の機微を淡々と作者は描いているように感じる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    八ヶ岳の麓で園芸店を経営する家族の話。父親は別の女と暮らすために25年前に家を出たが、その女に捨てられ戻ってきた。そして母は、姉夫婦は、妹は……。もうなんというか、ぐっちゃぐちゃな家族である。だが1章ごとに異なる男女の目線で語られる重層的なストーリーは、当初思っていたような単純なものではなかった。愛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月17日

    わがままや理不尽や多くの矛盾を抱えながら、それでも折り合いをつけたり甘えたり赦したり、あるいは憎んだりしながら日々過ごしてゆく。
    家族とは。恋人とは。愛の形とは。
    もどかしさと小さなイライラと憂鬱と。そんな毎日をあらためて自分に置き換えて見つめ直すような作品。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月15日

    突然帰って来られても、あたしは受け入れられない。もう過ぎ去ったこととして思い出したくもないけど。
    戻ってきた立場からすると、何も聞かず受け入れてもらえたらホッとしそう。相手のことも考えないといけないか……。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月14日

    人間てさ、、、こんなものよね。。。
    そんなに清く正しくばかりは生きられない。
    何にでも白黒決着つけたがる世の中だけれど
    どんな出来事だって、グレーゾーンの幅が一番太いんじゃないだろうか。

    出てくる登場人物たちが、みなどこか現実から少し逃げているようで物事を正面から受け取らないところが
    なんとももど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月29日

    園芸店を営む4人家族。父親がある日、別の女性と暮らすため家を出て行ったが、フラリと家に戻って来た。残された母親と従業員の男性が恋仲になっていた。長女は結婚しているが夫とは夫婦仲が冷めている。次女は不倫をしており微妙な時期にさしかかっていた。父、母、娘2人が個々の恋愛、夫婦問題を抱えていて、家族と言っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング