悪の処世術

悪の処世術

作者名 :
通常価格 871円 (792円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

プーチン、習近平、トランプ、ヒトラー、スターリン……権謀術数が蠢く政治の世界で、「悪」と謗られる男たちがなぜ権力を掌握することができたのか。佐藤優が読み解く、独裁者たちの手腕と人間力の神髄!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
宝島社
掲載誌・レーベル
宝島社新書
ページ数
224ページ
電子版発売日
2021年05月10日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
2MB

悪の処世術 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    プーチン、習近平、トランプ、金正恩、アサド、ホッジャ、ヒトラー、毛沢東、スターリン、カダフィ、金日成
    独裁者たちの姿から現代でも独裁の起こりうる危険性を指摘する。

    独裁者の権力の源泉を探り、その手腕と独裁に至る背景から体制崩壊まで。

    独裁者自らが強権を発動するにではなく。周囲の人物が、密告などの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月15日

    佐藤優先生が20世紀以降の独裁者の基本的な内在的論理を解説した本ですが、今の世界を読むためにも一読の価値があると思う。他方で習近平やプーチンを取り上げていないのはちょっと残念か。
    スターリンの章でキリスト教の代わりの宗教としての共産主義、人民に自由を与えるとがめる奴が出てくるので権力が全てを管理する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月02日

    どの独裁者も自国の発展を真剣に考えていた事がわかった。やり方や達成度は違えど、どの独裁者もこれは同じ。自分は独裁者にはなりたくないけどこれだけは見習うべき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月16日

    独裁者の独裁者たる所以について知ることができると思い購入した。まさに十人十色で、出自、能力、考え方も様々で非常に興味深く読めた。私が不勉強なのが原因だが、所々難しく感じ、頭に入ってこない箇所もあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月03日

    近現代の独裁者たち11人につき、どのような特徴をもっているかを的確にコンパクトにまとめた本。新書なのでこんなもんだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

宝島社新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング