3人で親になってみた

3人で親になってみた

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ママ1人、パパ2人?
ややこしいけど愛おしい、かつてないファミリーエッセイ!
トランスジェンダー・フミノと彼女、ゲイのゴンちゃん。
そして、生まれた子どもたち。
――「家族ってなんだろう?」 何が正解かはわからない。でも、やってみないことには始まらない。とにかくやってみる、ダメだったらまた考え直す、僕たち三人の子育てはいつだって手探りだった。(本文より)――
『ダブルハッピネス』『元女子高生、パパになる』で話題の著者、最新エッセイ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
毎日新聞出版
ページ数
232ページ
電子版発売日
2021年04月09日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
2MB

3人で親になってみた のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月01日

    トランスジェンダーの女性でパパとママとごんちゃんの新しい家族の形の奮闘記。

    はじめに
    第1章 親子って何だろう
     親とはいえ他人である
     子どもが欲しい
     戦友ゴンちゃん
     愛するがゆえの猛反対
     親になる準備
     我が子と言っていいのかな?
    第2章 3人で親になってみた
     名前に込めきれなかった思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月12日

    文野さんの問題が起きた時の対処力、そして、彼女の柔軟性で、新しい家族の形を作る事ができたと思う。ゴンちゃんも愛されキャラですてきと思った。ときどきじゃなくて、もっと!もっと! この家族のこれからをずっと追っていきたいと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月12日

    著者である杉山文野さんはトランスジェンダーでフェンシング元女子日本代表なんだそうです。文野さんの前著である『元女子高生、パパになる』が紹介されている記事を読んで「どういうこと?」と興味を持ち、読みたいなぁと思いつつ、本屋でも何度も手に取り棚へ戻しを繰り返しているうちに、なんと新作となるこの本が発売さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月28日

    両家のジジババさんたちも

    積極的に支援してくれてるからは

    思ったよりは ゴンちゃんの

    関りが少ないのが残念だけど

    (ほんまに ときどき だった)



    赤ちゃんの時の物理的な

    手間暇もさることながら

    これから先も

    人間を一人育てるのに

    親の手が多くて困ることはない

    6本でも 12本...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています