大義 横浜みなとみらい署暴対係

大義 横浜みなとみらい署暴対係

作者名 :
通常価格 1,584円 (1,440円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

警察小説のトップランナー・今野敏の人気シリーズ、
待望の最新刊!

俺たちの所轄(シマ)で暴力は許さない!
「ハマの用心棒」諸橋と陽気なラテン系の相棒・城島、
人間味溢れる刑事たちの活躍を描くスピンオフ集。

書店員さんオススメ!
●文真堂書店 ビバモール本庄店 山本智子さん
これぞ警察小説!今までシリーズを読んだ事がない方にもおススメの1冊です!
抗争や犯罪を未然に防ぎ、それをひけらかす事なく
当たり前のように流す様がカッコいい~!

●明林堂書店 南宮崎店 河野邦広さん
一般人が起こしてしまう犯罪とは、また別の対応が求められる暴対係の
苦労が伝わると共に、それでも対応していく熱き思いに触れられました。
〈ハマの用心棒〉たちの矜持が詰まった短篇集。

神奈川県警監察官の笹本に、県警本部長から呼び出しがかかった。
みなとみらい署暴対係長、通称「ハマの用心棒」こと諸橋と、
地元のヤクザである神風会組長・神野の癒着を懸念した本部長に、
笹本は調査、報告を命じられる。
折しもみなとみらい署管内で暴力団同士の傷害事件が発生。
笹本は諸橋に会うため現場へと向かった……(表題作)。
港町ヨコハマを舞台に暴力と闘う「チーム諸橋」の活躍を描く7篇を収録。

【収録作品】
タマ取り/謹慎/やせ我慢/内通/大義/表裏/心技体

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
徳間書店
ページ数
264ページ
電子版発売日
2021年03月10日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
1MB

大義 横浜みなとみらい署暴対係 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月14日

    マンネリ化して、もういいかなと思いつつ習慣で手にしてしまう。読後感はスッキリ、さわやかだが、サクサク2時間で読み終え¥1600。セコイかもしれないが映画より高い…今野さん、初心に帰ってペーパーバックに戻っては…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月15日

    横浜みなとみらい署暴対係シリーズ
    今野さんの作品は悪いようにはならないので安心して読むことが出来、結果癒されます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月30日

    横浜みなとみらい署暴対係シリーズ 第6弾
    短編7作

    ・タマ取り
    ・謹慎
    ・やせ我慢
    ・内通
    ・大義
    ・表裏
    ・心技体

    神野の暗殺計画、監察官・笹本と諸橋との関係、浜崎の度胸の付け方、八雲の活躍、倉持の華麗な逮捕術など。

    「やるべきことをやる」、マル暴諸橋班の活躍。


    面白いんですが、全体的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月23日

    久々の新刊だったので各キャラにスポットを当てた短編集は記憶を呼び起こすのに最適だった。やっぱりいいチームだ。これで長編を読む準備は整った。いつ読ませてくれるんだい?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています