恋に焦がれたブルー

恋に焦がれたブルー

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

【花江夏樹さんによる本文朗読スペシャルコンテンツは集英社 文芸ステーションで!→ https://www.bungei.shueisha.co.jp/shinkan/koinikogareta/ (公開期限:2022/3/4)】靴職人を目指す高校生の歩橙(あゆと)は、同じ学年の青緒(あお)に恋心を寄せている。彼女はいつもボロボロのローファーを履き、友達も作らず、ひとりぼっちで笑顔を見せたことすらない。歩橙はそんな青緒に手作りの靴をプレゼントしようと思い立つ。「僕が作ります。あなたが胸を張って笑顔で歩きたくなる靴を」不器用に、真っ直ぐに、恋する気持ちを靴に込めようとする歩橙。そのひたむきな想いに触れて、青緒も次第に彼に惹かれていく。しかし二人を試練が襲う。彼を愛おしいと思う気持ちが、青緒の身体に耐えがたい痛みを与える不思議な病を発症してしまったのだ。歩橙の言葉が、愛情が、してあげることのすべてが、青緒の身体を焦がすように傷つけてゆく……。ロングヒット『桜のような僕の恋人』の著者最新刊! 切なく胸を焦がす、かけがえのない恋の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
392ページ
電子版発売日
2021年03月05日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
2MB

恋に焦がれたブルー のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年01月11日

    感動する純愛小説です。
    困難を乗り越えて二人が近づこうとする姿は、どこか見たことがありそうでも、引き込まれてしまうような魅力がある作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月30日

    読んでいて何度泣いたか分からないくらい、とても感動する作品でした。
    2人の純粋な気持ちと現実のぶつかり合いからできる困難に、真っ直ぐに立ち向かう姿が印象的でした。
    純粋で素敵な気持ちになる作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月10日

    読み終わった後に気持ちがすごく温かくなりました。
    登場人物全員が素敵です。
    涙が止まらない作品でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月02日

    何度か涙が出る作品だった。夢を諦めないことの素晴らしさを、親子の絆の素敵さ、生きることへの尊さが胸に沁みた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月02日

    リアリティはないけどいつも設定が少し変わっていて宇山さんの本は魅力的。主人公の素直さと生真面目さが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月09日

    本に入り込みすぎて号泣してしまいました。
    本の内容は読みやすく、青春や純粋な恋心を思い出させてくれるような1冊です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月07日

    この本と、スキマスイッチのボクノートが凄くぴったりだから読んだらぜひ聞くべき!宇山佳祐さんの作品はいつも病気と戦いながらも懸命に生きる人がその人目線でも、周りの人目線でも凄く気持ちが丁寧に書かれていてとっても好き!
    恋に焦がれたブルーは、靴職人になりたいってゆうのがあんまり身近なことではなかったから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月05日

    3.3
    →「桜のような僕の恋人」が大好きなので、同じ宇山さんの作品である本作も読んでみました!
    少し現実離れした内容ではありますが、青緒の気持ちの強さに、心を打たれました。どの作品も完璧なハッピーエンドでは無いのですが、気持ちの良い終わり方でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月13日

    脳の誤作動→ブレイン・マルファンクション。
    33歳は、おばさんでない。まだまだ若い。
    これでもかこれでもか!という辛い出来事の応酬だが、
    時間を置く方法で、なるほど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月26日

    ストーリーとしてはいい話なのですが、あまりうるっとくるような感じではなかったです。
    女の子が相手を好きになると苦しくなってしまう病ということで、好きになってしまうとお互いに傷つけあってしまうのでくっついたり別れたりするのですが、このくっついたり別れたりといった行動でラストに勢いが感じられず、何ともい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文芸単行本 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング