代理母、はじめました

代理母、はじめました

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

もう“タブー”だなんて言ってられない!
不妊、高齢、独身、ゲイ――
「子を抱きたい」人々と女たちが手をつなぐ出産革命小説

〈独身のまま子供が欲しい〉〈もう不妊治療をやめたい〉
〈五十を過ぎたら、家族は持てない?〉
貧困と虐待から脱するため、少女ユキが始めたのは“代理母ビジネス”。葛藤と不合理だらけの“命”の現場で、医師の芽衣子やゲイのミチオとタッグを組み、女たちの自由を求めて立ち上がる――!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
ページ数
280ページ
電子版発売日
2021年02月24日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
1MB

代理母、はじめました のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月17日

    今から20年後の日本から物語が始まる。度重なる天災や感染症の拡大で、日本は今とはまるで様子が変わっている。男女の格差、貧富の差がさらに広がり治安も悪化している…。
    前半は読んでいて正直しんどい。
    そんな中、いろいろと事情のある主人公が代理出産のコーディネートビジネスを始める。所詮世の中はお金なんだ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月06日

    近未来の日本を舞台にした、貧困と女性、LGBT と生殖医療の話。盛りだくさんだ。
    貧富の差が広がり世界的にも没落している日本。そんな中でも、相変わらず女性の地位は低い。それでも負けない女性たちが悩みながらも立ち上がっていく。
    垣谷さんの本は女性の地位向上を描いてあるというか、女性がたくましく生きてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    このパステルカラーのほのぼのした表紙からは想像できない、結構ハードな内容だった!いや〜、びっくり、びっくりw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月01日

    2040年の日本。少子高齢化の加速や生涯独身人口の増加、医療技術の発展など、その頃の日本ではこんなこともあり得るのかな?と想像しながら読んだ。(ドローンタクシー、無人タクシーはすごい)

    代理母のビジネスの闇?裏?は複雑だけれど、一つの選択肢としてあれば良いのでは?と浅はかかもしれないが私は思った。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月29日

    貧しいが故に父親から代理母をやらされたユキ。お金を稼ぐため、自ら代理母コーディネーターの仕事を始める。
    少子化や不妊で悩む人、社会の未来を予言するかのような本。
    問題提起としては、有意義な小説だが、実際問題として、ユキのように親からお金目当てで代理母をさせられる懸念もあるし、法整備や社会認識の壁など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月18日

    20年後の代理母ビジネスを描いた作品
    確かに20年後に出産という大業に
    女性の社会進出や結婚離れを考えると
    代理母は一つの選択肢になるのかも
    知れない…
    今後起こりうる少子化対策に必要なのか
    だけどそれでいいのか?
    何か違うと思うし…
    すっきりしない結末だった
    これは今後大きな社会問題として
    考えて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月08日

    いろんな考え方があるだろうが、生理的に合わないかな。登場人物の揺れ幅も大き過ぎ。「75歳死亡法案」から常に時代先取りの垣谷さん。今回も「森発言先取りの女性差別」「金満中国の属国」「火山灰と放射性物質汚染の日本の近未来」問題意識てんこ盛りだけど、中途半端感ぬぐえず、残念。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年04月09日

    代理母ビジネスがテーマ。16歳のユキが父親に丸めこまれて代理母となるがその経験を生かして会社を興す。不妊治療、少子化、性の差別、ジェンダーと盛り沢山のヘビーな内容だけど垣谷さんの文体で暗くなりすぎず前に進んで行く様子が清々しい。ドローンタクシーとか近未来は本当にこうなるかもと思えました。今までの作品...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています