コラムニストになりたかった

コラムニストになりたかった

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「アンアン」に衝撃を受け、ルートヴィヒに憧れ、おしゃれと雑貨が大好き、喫茶店と森茉莉と落語を愛し、ハヤリモノに関心を持たずにいられない。「自分の場所」を探していつのまにかライターになった女の子が、雑誌に連載をいくつも持つまでに。女性コラムニスト先駆けの著者による70年代から現在までのマスコミ業界クロニクル。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
電子版発売日
2021年02月26日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
3MB

コラムニストになりたかった のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年12月25日

    著者の本は一年に一回、年末に出る随筆集を楽しみにしている私にとっては嬉しい思いがけない一冊だった。
    大学卒業後から現在までの著者の歩んできた半生を、その時代の背景や出会った人やちとの思いを綴った本。
    意外だったのは(失礼)若い頃、同じ会社の上司?から
    ”息子の嫁に”とか町中でナンパされて一緒にお茶し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています