飛び立つ君の背を見上げる

飛び立つ君の背を見上げる

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

北宇治高校三年、中川夏紀。
私は今日、吹奏楽部を引退した――。

『響け! ユーフォニアム』シリーズの人気キャラ・中川夏紀の視点で、
傘木希美、鎧塚みぞれ、そして吉川優子をみた物語。
エモさ全開の青春エンターテインメント。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
宝島社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2021年02月13日
紙の本の発売
2021年02月
サイズ(目安)
1MB

飛び立つ君の背を見上げる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年02月12日

    夏紀先輩視点の総集編で、これまでこのシリーズを読んできた読者へのご褒美のようなお話。良かった以外の感想が浮かびようもない。素晴らしい。そして終わってしまうことが寂しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月02日

     滝先生が来る前の夏紀達が1年生だった吹部のいざこざ、久美子達が知らない北宇治が強豪校となる前の底堕落な仲良し吹部。離れていったメンバーや、残ったメンバー。その中でも夏紀は意外と自分の立ち位置を把握している存在だったと思います。
     相変わらず強かなあすかに呆れつつも、あえて従う夏紀。夏紀から見た久美...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    >足を伸ばした拍子に、夏紀の黒の革靴がみぞれの白のブーツにぶつかった。汚れてしまったかと慌てたが、その表面には跡すらついていなかった。

    一言で言って「公式が最大手」に尽きる一冊。
    響け!ユーフォニアム最新作、夏紀から見た優子・みぞれ・希美の3人を描いた「卒業」ワンテーマでの中篇集。+初版特典の小冊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月25日

    響け!ユーフォニアムシリーズの人気キャラ中川夏紀を中心とした、スピンオフ。

    吹奏楽部からの引退や学校からの卒業といったシーズン。
    不安と希望と感慨がまぜこぜになったこの時期を舞台に、南中カルテットの面々の濃密な関係性を描いていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月24日

    夏紀先輩目線の部活引退後~卒業までのお話。

    高校生の時期って大人と子供のちょうど中間という感じで、感情の処理に困ることがよくあったように思う。
    自分で思っている自分と、周りが思っている自分のギャップ。それが許せなくて悶々と悩む。
    今考えると、それが大人になるためのステップだったのかもしれない。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    中川夏紀の学年の四人の女子高生。本編で現された笠木希美と鎧塚みぞれの複雑な関係のように、四人それぞれに矢印が刺さりあっている。引退で吉川優子との関係が穏やかになった感じがするのが、なんだか寂しい。
    所々の「少しひねくれた性格の一年生」とか低音パートの体格差をものともせずコントラバスを演奏する後輩とか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    夏目先輩目線

    オワリ 2021年09月17日

    アニメだけでは割とうざいキャラで終わっている優子が話が進めば進むほど、そして夏目先輩目線からするとすごくいい子なのがわかる。
    卒業はとても不思議でめっちゃ仲良かったりしても自然と会わなくなったり、普通に仲良かった人と割と会ったりしたり、新しく仲良くなったり、色々変わる節目。それを肌で感じるところをき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    面白かった。響けシリーズ見てる人は
    ぜひこの本も見て欲しい。
    優子の「いくら代わりがあっても、それでも私はあなたと一緒にいることを選んでいる。」
    すごく良いなって思った。優子が好きなのもあるけれど。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング