2020年の恋人たち

2020年の恋人たち

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ワインバーを営んでいた母が、突然の事故死。落ち着く間もなく、店を引き継ぐかどうか、前原葵は選択を迫られる。同棲しているのに会話がない恋人の港、母の店の常連客だった幸村、店を手伝ってもらうことになった松尾、試飲会で知り合った瀬名、そして……。楽しいときもあった。助けられたことも。だけどもう、いらない。めまぐるしく変化する日常と関係性のなかで、葵が選んだものと選ばなかったもの――。直木賞受賞後長篇第一作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
ページ数
296ページ
電子版発売日
2020年12月28日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
1MB

2020年の恋人たち のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    久しぶりに上質な大人の恋愛物語を読んだ。

    葵、32歳、会社員をしながら、死んだ母のやるはずだったワインバーを経営することになった。周囲の色々な男。同棲してるが引きこもりの彼氏。母と親しかったが自分に告白してきた男。ワインバーの従業員。愛人の子だというわだかまり。そして出会い・・・

    葵という一人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月01日

    恋と人生とお酒の話。
    自分を大切にしたいと思えるようなハッとする言葉がたくさん散りばめられた1冊だった。
    気づきの言葉拾いしながら、またゆっくり読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月14日

    いろいろな男性と出会う中での心境の変化が共感できるところが多かった。
    自分だったらどうするかなとか、大人の恋愛って難しいけど素敵だなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月13日

    葵にすこしイライラしたところもあったんだけど、なんか男運がない人なのかもなーとは思った。
    幸村さんは完全にやばい人だし…
    港はメンタルが弱すぎる。繊細といえば聞こえはいいが。
    瀬名さん既婚者じゃなければよかったけど…
    海伊さんもまともな人かとも思いきや、わたしも引っかかるところがあった。
    あれを男ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月25日

    女性目線のストーリーとなっていますが、勿論男性でも共感できる部分が多々ございました。

    主人公の女性が様々な男性と出会い、考え、行動する物語。恋愛の楽しい面や、悲しい面の描写がございますが、最後には『人生はやっぱり捨てたもんじゃないな☺️』と思わせてくれる作品です。

    題名通り2020年特有のイベン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月27日

    島本さんらしい作品だなと思いました。想像するに、葵さんは結構な美人でモテるんだろうなと推測しました。挨拶代わりに呑みに行ったおでん屋の主人と短い期間で良い仲になって海外まで行ってしまうなんてドラマになってもいいくらい!あっと言う間に読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月21日

    ドラマみたいなお話で全然飽きない

    “死ぬときに、じつはけっこうな数の人がありがとうもさようならも言えないことに比べれば、恋愛の、好きじゃなくなりました、さようなら、のなんて明るいことだろう。”

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月13日

    2021.12.13
    じゅせんどう1日目 下剤を飲む

    1日で本を読む
    もしかして初じゃないか?
    おめでとう記念日

    母親の急な事故死により
    お店を継ぐことになった32歳女の話
    たくさんの出会いと別れがありまする
    ちゃんちゃん って話


    ワインバル
    母親の急な事故死
    愛人
    パニック障害
    スペイン旅...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月08日

    ベタベタした恋愛話はすきじゃないのに、島本さんのありそうな恋愛のワクワク感と気だるさの表現がなんだかんだクセになってしまう。
    気丈な人こそこういう危うい感じと魅力なのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月07日

    ドラマのような展開で飽きずに楽しく読むことが出来ました。恋愛小説ですが、ワインバーを経営していくという話なので、飲食店の裏事情や美味しいお料理、お酒などが多く出てきて、そこも楽しめました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング