彩無き世界のノスタルジア

彩無き世界のノスタルジア

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

過去を捨て、裏社会で生きる「交渉屋」のキダ。キダに仕事を発注、交渉時に使用する銃器や爆発物を調達するなど、表向きの輸入代行業とは別に裏稼業を営む会社「川端洋行」に、ある日両親を殺されたという少女・彩葉(いろは)が訪れる。その子の世話を押し付けられたキダは彩葉を匿うことになり、奇妙な共同生活がスタートする。彩葉と暮らすうち、孤独に暮らしていたキダの世界に鮮やかな色が満ちていく。しかし、その裏で蠢く影が、次第にキダを飲み込もうとしていた。やがて明らかになる彩葉の真実とは――。『名も無き世界のエンドロール』の結末から五年後の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
280ページ
電子版発売日
2020年12月16日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
1MB

彩無き世界のノスタルジア のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月10日

    裏社会で生きる人間と彩葉(いろは)との関わりが中々素晴らしい、彩無き世界から彩のある世界に、サスペンスのある物語だった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月27日

    「名も無き世界のエンドロール」続編。プロポーズ大作戦のあと、キダちゃんがどんな風にいきてきたのか。彩葉と暮らして、ちょっとづつ変化していくお話。
    キダちゃんが「城田」ちゃんになれて、とりあえず色のある世界を見れたのは、良かった、、、のかな。
    彩葉に再会したシーンは、感動して泣けてしまった。
    これで、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月01日

    裏社会で生きてきたマコト(キダ)が1人の少女と共に過ごす そうして世界に色がついていく
    どこかで似たものを聞いたことがあるような
    なんだろうと思っていたら『LEON』だ!

    今まで1人で生きてきた人も
    人間の温かさに触れると世界が一変する
    "一日あれば世界は変わる" そういうこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月03日

    『名も無き世界の…』は覚えてなくても十分楽しめるが、前作の皆さんのレビューを見ると台詞などずいぶん重なっているので続けて読めるならそうした方がいいかも。交渉屋の空っぽな感じと少女の関わりは好み。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています