教室に並んだ背表紙

教室に並んだ背表紙

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「私は欠陥品なのかもしれない。自分が大人になれるって、無条件で思い込めるみんながうらやましい」(本文より) 中学校の「図書室」を舞台に、クラスへの違和感や未来の不安、同級生に対する劣等感など、“読書”との出会いで変わっていく少女たちの思春期の心模様を繊細に描き出す全六編の連作短編集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
296ページ
電子版発売日
2020年12月04日
紙の本の発売
2020年12月
サイズ(目安)
1MB

教室に並んだ背表紙 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月11日

    久しぶりに「あぁ、いい本を読んだなぁ」としみじみと感じた一冊。登場する女の子たちは思春期真っ盛りの中学生。色んなことに多感で、恋も友情も楽しい時期なのに、其々孤独や不安を感じ、未来を絶望している。大人になって振り返ればなんてないことも、その時は人生の終わりのように感じて、私なんて…と悲観的になってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月22日

    まさに僕のための物語だ、と思った。

    最後の数ページ、鳥肌が立った。

    編を超えて登場するキャラクターが多いので、もう一度整理しながら読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    きっと 誰もが感じたことのある気持ち
    思い出して 心のささくれに胸が痛む 切なくて苦い幼い頃の自分

    しおり先生の 生徒たちとの関わり方が 押し付けではない優しさで素敵だと思った
    そして さりげなく本との橋渡しをし 読書の素晴らしさを気付かせてくれる

    私も自分の好きな本を こんな風に 大切な人へ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月23日

    初めて読む作家さん。サイン本
    中学校の学校図書室が舞台。
    スクールカーストや窮屈で繊細で多感な年頃の時期。
    図書室で、司書と出会い、本を少しでも身近に感じていくことから、みんな、少しずつ顔を上げていく気がした。
    図書室を扱っているけど、具体的な本の名前は出てこない。
    でも、作中に出てくる本はもしかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月21日

    図書室と本と女の子が出てくる連作。章ごとに語り手が代わる中学生の女の子たちは、それぞれにつらい思いを抱えているのだが、図書室の優しい先生と本によってその苦しさを乗り越えようとしていく…という(言わばちょっと既視感のある)お話だと思っていた。が!

    あまり詳しいことは書けないけれど、本書には一つ仕掛け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    本なんて嫌い。
    読むのが大変で時間を取られるだけだし、何の役にも立たないでしょ。
    と思っていた学生達が、物語を読むことでそこに救いや何かを見出していく。
    若い学生達にこそ読んで欲しい1冊。
    確かに物語は作り物だけど、その本を読むことで体験した経験や気持ちは嘘偽りない自分の『体験』だと自分も思う。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    後輩に貸してもらって読んだ本。女子中学生が沢山出てきて、様々な悩みや葛藤と戦って、もがいて、本や人間関係を通して成長していく本だと思った。ぜひ学生に読んでもらいたい1冊だと思った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    読んでて辛かった。
    教室で居場所を無くした生徒たちのお話。
    読んだ後もいつまでも辛い思いが残る。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年12月09日

    高校の図書室を舞台に何かしらの悩みを抱えた女子高生たちが、「読書」をテーマに前に一歩踏み出そうともがきながらも頑張っている姿に応援したくなる作品でした。

    全6編の連作短編集ですが、時系列は順序よくではなく、バラバラです。シーンによっては、最初はAの視点だったのが、後にBの視点となって、同じシーンが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月28日

    【収録作品】その背に指を伸ばして/しおりを滲ませて、めくる先/やさしいわたしの綴りかた/花布の咲くころ/煌めきのしずくをかぶせる/教室に並んだ背表紙 
     珍しく? 直球のメッセージがある。ちょっとした叙述トリックも。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています