大名格差 江戸三百藩のリアル

大名格差 江戸三百藩のリアル

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

江戸時代の日本は徳川将軍家が率いる幕府と、三百諸侯と称された大名家が率いる実数約260もの藩が共同統治する時代であった。

大名といっても100万石から1万石まで格差は大きかったが、石高以外にも様々な基準で格付けされた。そうした区分が組み合わされることで家格は決まったが、その基本は将軍との関係である。将軍に近いほど優遇され、遠いほど冷遇された。

そんな幕府による大名統制の実態を、五つの視点から解明。「 石高でみる格差」「将軍との関係でみる格差」「江戸城でみる格差」「江戸藩邸でみる格差」「参勤交代でみる格差」という切り口を通して、未曾有の泰平の世を可能にした、幕府の巧妙な仕掛けに迫る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
彩図社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年12月11日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
17MB

大名格差 江戸三百藩のリアル のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月25日

     こうした史料は大歓迎!

     徳川家の政治力というか、能力がよくわかりますね。
     これでは幕府に太刀打ちはできないわ~。

     とても面白かったですし、これを参考にしてさらに歴史小説が楽しめそう♪

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています