雨女とホームラン

雨女とホームラン

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2021年06月30日を過ぎると販売を終了致します。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ほら! 占いのとおりだ! 試合に勝てないのも、天気が悪いのも、みんなあいつのせいなんだ!――野球少年の竜広は、朝の占いにテンションが上がったり下がったり。となりの席の里桜も占い好きと知って盛り上がるが、ある日、転校生に「雨女疑惑」が持ち上がってトラブルに……。占いが好きな竜広、同じく占い好きで心配性の里桜、占いをひっくり返そうとする和馬に、空気を読む転校生の由樹。そして、雨女事件を知って激怒し、占いを全否定する担任の小山先生。毎日を楽しく、快適に過ごしたいのは、みんな同じはずなのに、どうしてうまくいかないの?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
静山社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年11月06日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
7MB

雨女とホームラン のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    タイトル、どういう意味なんだろう?と思って読み始めたらなるほど、納得。
    雨女もゆうれいもいない。負けおばさんだって。子どもって占い好きだもんなー。楽しむ分には悪いものじゃないけれど、ちゃんと自分で考えなきゃだめだよね。タッツも里桜も良い子でよかった。
    最後の小山先生の、みえないものだけれど、占いや予...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月27日

    占いや縁起物を信じることは良いことだが、他人に迷惑をかけたり、傷付けたりするのはいけないこと。
    物語の中に「ノスタルダムスの大予言」というものが登場してきたので、今度調べて見ようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月19日

    占いを信じる男の子と、同じように信じてしまう少し心配性な女の子。そして占いを絶対信じない先生の物語。
    占いも縁起かつぎもほどほどに。それで毎日が楽しくなるならよいけれど、気に病みすぎてしまったり、ましてや誰かを傷つけてしまうのは言語道断。
    日常に彩りを添えるスパイス程度の付き合いがちょうど良いのでは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    吉野万理子 著「雨女とホームラン」、2020.5発行。占い、縁起、ジンクス・・・、信じるか信じないか。小学校6年生、柴田竜広、松崎里桜、田村由樹などの物語。ほどほどにしないと、「雨女」と言われて傷つくひともいる。昔、ノストラダムスの大予言「1999年7月、人類が滅亡する」を信じて、誕生日の前日に命を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています