スケール 生命、都市、経済をめぐる普遍的法則 下
  • 最新刊

スケール 生命、都市、経済をめぐる普遍的法則 下

作者名 :
通常価格 2,530円 (2,300円+税)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

都市のサイズが2倍になると、賃金、資産、イノベーションが一人あたり15パーセント増えるが、犯罪、公害、疾患の総数も同程度増えるという。都市は疫病の温床となる側面もあるが、エネルギーと情報を交換し合う私たちの相互的な活動により、それだけ革新的なアイデアや富が生まれる可能性も高くなる。「スケーリング則」で未来の都市生活を展望するとともに、限界点を次の成長を迎えるためのシンギュラリティへと転換せよ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
早川書房
ページ数
296ページ
電子版発売日
2020年10月15日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
11MB

スケール 生命、都市、経済をめぐる普遍的法則 下 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    副題は「生命、都市、経済をめぐる普遍的法則」とあるが、まさにこのような壮大な内容を扱っており、読みごたえがある。研究成果に基づくものであり説得力がある。いろいろと参考になる。キーワードは、複雑系、べき乗則、スケーリング則、ネットワーク、イノベーションなどである。人間、都市、企業などの成長、死について...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

スケール 生命、都市、経済をめぐる普遍的法則 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • スケール 生命、都市、経済をめぐる普遍的法則 上
    ヒトとほぼ同じ要素でできているのに、なぜネズミは3年しか生きられないのか。企業は死を免れることができないのに、なぜ都市は成長を続けることができるのか。TEDに登壇した経験をもつ気鋭の理論物理学者が、複雑さと多様性に満ちた生命、都市、経済を貫く普遍的法則を解き明かす。
  • スケール 生命、都市、経済をめぐる普遍的法則 下
    都市のサイズが2倍になると、賃金、資産、イノベーションが一人あたり15パーセント増えるが、犯罪、公害、疾患の総数も同程度増えるという。都市は疫病の温床となる側面もあるが、エネルギーと情報を交換し合う私たちの相互的な活動により、それだけ革新的なアイデアや富が生まれる可能性も高くなる。「スケーリング則」で未来の都市生活を展望するとともに、限界点を次の成長を迎えるためのシンギュラリ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています