読楽2020年8月号

読楽2020年8月号

作者名 :
通常価格 200円 (182円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※この作品には販売期限があります。
2021年01月31日を過ぎると販売を終了致します。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【特別読み切り】
梶尾真治  「またたきホイアン」
私が初めて好きになった人…彼を救ってほしい。ヒカリの願いは届くのか─

新津きよみ 「セカンドライフ」
この人が消えてくれたなら。わたしは一人で第二の人生を歩める

【大好評連載】
伊東 潤  「修羅奔る夜」
放射線治療に乗り気ではない兄。お金なら何とかすると紗栄子は説得するが…


【連載小説 風味絶佳】
小路幸也  「国道食堂 2nd season」
吉田篤弘  「それでも世界は回っている」
花村萬月  「夜半獣」


【連載小説 ミステリー】
真藤順丈  「P」
笹本稜平  「アイスクライシス」
柴田よしき 「新・宙都」
赤川次郎  「泥棒は幻を見ない」


【連載小説 歴史&時代】
門田泰明  「絵島妖乱 拵屋銀次郎半畳記」


【グラビア+エッセイ】
宮崎 学  「森の探偵ごっこ」


【マンガ】
サメマチオ 「追読人間臨終図巻」


【書評】
瀧井朝世  「BOOK REVIEW」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
徳間書店
ページ数
196ページ
電子版発売日
2020年10月10日
サイズ(目安)
16MB

読楽2020年8月号 のユーザーレビュー

レビューがありません。

読楽 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 読楽2020年8月号
    200円(税込)
    【特別読み切り】 梶尾真治  「またたきホイアン」 私が初めて好きになった人…彼を救ってほしい。ヒカリの願いは届くのか─ 新津きよみ 「セカンドライフ」 この人が消えてくれたなら。わたしは一人で第二の人生を歩める 【大好評連載】 伊東 潤  「修羅奔る夜」 放射線治療に乗り気ではない兄。お金なら何とかすると紗栄子は説得するが… 【連載小説 風味絶佳】 小路幸也  「国道食堂 2nd seas...
  • 読楽2020年9月号
    200円(税込)
    【新連載】 朝井まかて 「青姫」 逃げ込んだ草屋で遭遇した謎の娘。「姫」らしいが…その正体とは? 【最終回】 長岡弘樹  「再生の日」 鞄を盗まれた。警察に中身を問われ男は口ごもる。言えない理由があった 【連載小説 ミステリー】 笹本稜平  「アイスクライシス」 柴田よしき 「新・宙都」 赤川次郎  「泥棒は幻を見ない」 真藤順丈  「P」 【連載小説 風味絶佳】 吉田篤弘  「そ...
  • 読楽2020年10月号
    200円(税込)
    【最終回】 笹本稜平  「アイスクライシス」 行く手を阻む乱氷帯。絶体絶命の危機の中、氷盤が激しく揺れーー 【大好評連載】 花村萬月  「夜半獣」 奴隷、木折が新年会にやってきた。手にサーベルを持って 吉田篤弘  「それでも世界は回っている」 お前には時計が必要だ。世界とはようするに、時間のことなんだ 【連載小説 ミステリー】 柴田よしき 「新・宙都」 麻耶雄嵩  「化石少女再び...
  • 読楽2020年11月号
    200円(税込)
    【新連載】 乙川優三郎   「WRITER」 夢のない田舎の生活から青春を守るべく、二人の青年はもがく 【最終回】 伊東潤     「修羅奔る夜」 「灯、入れろ!」阿修羅と帝釈天に命が吹き込まれた。熱狂のねぶた祭が始まる 小路幸也    「国道食堂 2nd season」 追い返すべきか、否か。闖入者から結婚式を守るべく十一がとった秘策とは 【特集】 第3回大藪春彦新人賞受賞作家デビュー記念 青...
  • 読楽2020年12月号
    200円(税込)
    【大好評連載】 花村萬月    「夜半獣」 撃ちます、撃った、ありゃま、頭なくなっちゃた─ 朝井まかて   「青姫」 杜宇は驚愕した。水が燃え、薄暗い小屋の中を煌々と照らしている 乙川優三郎    「WRITER」 上京し友人宅に居候する相良。酒と一緒にちっぽけな自制心を飲み干す 【連載小説 風味絶佳】 吉田篤弘    「それでも世界は回っている」 【連載小説 ミステリー】 柴田よしき ...
  • 読楽2021年1月号
    続巻入荷
    200円(税込)
    新連載】 西村京太郎 「長野電鉄殺人事件」 二十年ぶりの再会を約束した相手が刺殺された。彼の死の謎を追うと―― 【特別読み切り】 今野敏 「心技体」 見かけは少々頼りない。しかし、その刑事には秘めたる“技”があった 【大藪春彦賞/大藪春彦新人賞】 第二十三回大藪春彦賞候補作発表  第四回大藪春彦新人賞発表  野々上いり子『青葱』受賞のことば 選評 今野 敏/馳 星周/徳間書店文芸編集部...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています