迷宮の月

迷宮の月

作者名 :
通常価格 2,090円 (1,900円+税)
獲得ポイント

10pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

遣唐使の代表として波濤を越え運河を遡った真人。その眼に映る唐は、則天武后のもとで大きく様変りしていた。解決せずには帰国も覚束ない懸案があった。使節団にも漏らすことの出来ぬ秘密交渉の糸口はどこにあるのか。ゆくりなくも彼は、王宮の奥つ城で妖しくも美しい月を見た――。作家生活三十年の蓄積を傾けた歴史情報小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
電子版発売日
2020年10月02日
紙の本の発売
2020年04月
サイズ(目安)
2MB

迷宮の月 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月11日

    一時の遣唐使の中止から再開のために唐の国に来た粟田真人。そこで見たのは唐では無く、則天武后の治める武周であった。そこで、天皇を認めつつも、唐の冊封を受けようとする真人色々活躍する物語。 そこには則武天の不慮による復唐派と現行政権との間で対応しようとしてなんとかした彼の立ち回りは見事であった。
    なかな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています