パチンコ 下
  • 最新刊

パチンコ 下

作者名 :
通常価格 2,400円 (2,182円+税)
紙の本 [参考] 2,640円 (税込)
獲得ポイント

12pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

さまざまな苦難に耐えながら、彼らは強く生き抜こうとする。
在日コリアン一家の苦難の物語は戦後へ。
「物語」というものの圧倒的な力を見せつける大作は1989年に幕を閉じる。

劣悪な環境のなかで兄嫁とともに戦中の大阪を生き抜き、二人の息子を育てあげたソンジャ。
そこへハンスが姿をあらわした。日本の裏社会で大きな存在感をもつハンスは、いまもソンジャへの恋慕の念を抱いており、これまでもひそかにソンジャ一家を助けていたという。
だが、早稲田大学の学生をなったソンジャの長男ノアが、自分の実の父親がハンスだったと知ったとき、悲劇は起きる――

戦争から復興してゆく日本社会で、まるでパチンコの玉のように運命に翻弄されるソンジャと息子たち、そして孫たち。
東京、横浜、長野、ニューヨーク――変転する物語は、さまざまな愛と憎しみと悲しみをはらみつつ、読む者を万感こもるフィナーレへと運んでゆく。
巻措くあたわざる物語の力を駆使して、国家と歴史に押し流されまいとする人間の尊厳を謳う大作、ここに完結。

AppleTVでドラマ化決定。

解説・渡辺由佳里

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
368ページ
電子版発売日
2020年07月30日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

パチンコ 下 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    作者の、作品に対する大いなる労力と情熱、正確で詳細な描写に深い敬意を表します。在日でしか表現できないだろう心理描写がいくつかあってびっくりした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    すごく面白かった。テンポもいいし読みやすい。久しぶりに寝食忘れるくらい没頭した。何より知らなかった併合中の半島の様子や、北朝鮮への複雑な思いなどが垣間見られてよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月18日

    困難の中、生きる人たちの物語。
    "困難な状況"の価値観は人ぞれぞれ違うと思うけれど、
    きっと大多数の人にとって、これは困難に値するはず。

    それは、時代がそうだったとも言える。
    日本が韓国を統治しようとしていた時から、
    1989年まで続く物語は、植民地時代の韓国、
    戦後の日本、経...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    学生アパートで、まさによく学びよく遊んだ仲間がいた。
    学校も学部もさまざまで、ついでに言えば経済環境もいろいろだったので、夜を徹した議論をしていても多面的な見方があるということがわかり、その後の人生に大きくていい影響を受けたと思う。

    就職が視野に入ってきた頃、その中でも優秀で一目置かれていたひとり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    在日コリアンの壮大な、しかし小さな物語。

    その一瞬には抗えない、それでも後悔が募る、
    自分が想像もできないようや後悔を、子供が
    体験する。

    愛だけでは解決できない。悲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    読み終わって深くため息を吐いた。様々な人達が、それぞれの人生を必死に生きている。決して楽しいことばかりではないし、思い通りにならないことも多い。それが自分ではどうすることもできない理由によるものだとしたら……。上巻で予想した展開は半分当たったが、いい意味で外れたのでよかった。本書は最後まで格調高い文...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    在日という言葉が嫌いだ。
    ただの名称だった言葉の裏に透けた悪意を感じるようになってから。

    私は、日本人だ。たまたまこの島に何代も前から住んでいるという、ただそれだけのことだ。最近は、日本人という言葉も好きではない。

    在日は~、日本人は~、こんな風に言葉を並べて誰かを攻撃する人や攻撃を正当化する人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月11日

    日韓併合の後4世代に渡るコリアン、うち3世代が在日コリアンで、彼らの波乱万丈の人生を描く。人情と絆、貧困、自立、挫折とドラマチックな要素はふんだんに盛ってあり、読ませてくれる。ただノアの自殺は唐突で、いかがなものか。あれほど賢い青年にしてはあまりに依怙地で、ハンスへの恩義、ましてソンジャへの感謝の念...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月12日

    都合良く登場人物が金持ちになったり亡くなったりする話。確かに在日コリアンの境遇は悲劇そのものだ。日本に生まれながらパスポートは韓国政府から支給され、そもそも祖先が日本に来たときは半島は一つの国だったのに今は韓国か北朝鮮を選ばなくてはならない。このテーマに小説という形でダラダラと向き合う作家が少なかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

パチンコ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • パチンコ 上
    2,400円(税込)
    全米図書賞、最終候補作。 四世代にわたる在日コリアン一家の苦闘を描いて全世界で共感を呼んだ大作、ついに日本版刊行成る! 日本に併合された朝鮮半島、釜山沖の影島。下宿屋を営む夫婦の娘として生まれたキム・ソンジャが出会ったのは、日本との貿易を生業とするハンスという男だった。 見知らぬ都会の匂いのするハンスと恋に落ち、やがて身ごもったソンジャは、ハンスには日本に妻子がいいることを知...
  • パチンコ 下
    2,400円(税込)
    さまざまな苦難に耐えながら、彼らは強く生き抜こうとする。 在日コリアン一家の苦難の物語は戦後へ。 「物語」というものの圧倒的な力を見せつける大作は1989年に幕を閉じる。 劣悪な環境のなかで兄嫁とともに戦中の大阪を生き抜き、二人の息子を育てあげたソンジャ。 そこへハンスが姿をあらわした。日本の裏社会で大きな存在感をもつハンスは、いまもソンジャへの恋慕の念を抱いており、これまでもひそ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています