ミライヲウム

ミライヲウム

作者名 :
通常価格 1,287円 (1,170円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

驚嘆のち落涙。新二度読みミステリー誕生!

凜太郎は、中学生と高校生の時に、つきあっていた女性に触れた瞬間、未来を見てしまっていた。しかもバッドエンディングばかりのだ。そんな体質故、恋愛とは無縁の大学生活を貫いていた。大学二年の大晦日の夜、花火を見に出かけた同級生にキスされた瞬間、凜太郎はとんでもない未来を見てしまう。その結末を変えるべく、凜太郎は奔走するのだが……。
「やられました」「とにかく読んで」「面白さ、保証します」などなど、先読み書店員さん大興奮の一気読み必至、新・二度読みミステリーの誕生です! 驚きのあとにやってくる感動を、是非とも体験してください!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
小学館
ページ数
192ページ
電子版発売日
2020年07月27日
紙の本の発売
2020年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ミライヲウム のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    大学生の、切なくてどこか儚い、けれどとても美しい恋愛小説。ネタバレになるからなかなか感想難しいけど、やっぱり騙された… 
    生きること死ぬこと、それでも生きること。未来はとても困難で幸せばかりではないけれど、だからこそ、未来は生み出すものなんだな、て。
    大人の方はもちろん、これからを過ごす学生のかたに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています