いわずにおれない

いわずにおれない

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ぞうさんのおはなはなぜ長いの?
一世紀近くを生きてきた詩人から、こんこんと湧き出る詩。
そのほとんどは、ひらがなで書かれた短いものだが、
驚くほどの生命力にあふれ、読む人の渇きを潤してくれる。
96歳の時、詩人が語った“今のボク”を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社女性誌eBOOKS
ページ数
195ページ
電子版発売日
2020年07月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
34MB

いわずにおれない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月20日

    まど・みちおという人は同様「ぞうさん」の作詞家、とぐらいにしか思っていなった。しかし、なんという感受性。そして、伝えようという意思。

    動植物はもちろん、人工物から、地球や宇宙、自然現象、生理現象、果ては言葉や文字、数字といった概念に至るまで、ありとあらゆる「もの」を平等に観察し、味わい、その意味を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月26日

    ‪この詩はこういうふうに読んでほしいっちゅうことは、それをつくった私にも言えないんですよ。ただ、その詩がどういうふうに読まれたがっているかということはあります。‬
    ‪たとえば、「ぞうさん」でしたら、〈ぞうさん/ぞうさん/おはなが ながいのね〉と言われた子ゾウは、からかいや悪口と受け取るのが当然ではな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月02日

    日本人なら誰もが歌える「ぞうさん」の詞を書いたまど・みちおさん。まどさんの作品を通して、まどさんの考え方、生き様を促えようという試み。薄いし、平易な文章で書かれているのでパーっとすぐに読めますが、とても深みのある一冊。母からもらいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月26日

    先ごろ亡くなられたみちおさん。
    何回かに分けて行われたインタビューをまとめたもの。
    題名を見ていると、世間に向けての激しい気持ちをぶつけるかのような内容を思いますが、ちょっと違うんですね。何事も主張されていません。
    目に見える物、身の回りの物すべてに分け隔てなく目を向けて、言葉にせずにはいられない、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月28日

    ぞうさん、などひらがなで子ども心にも情景の浮かぶ素敵な詩をたくさん読ませてもらいました。ご冥福をお祈りいたします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月01日

    すごい。
    詩の土台に、いきものへの大きな優しい眼差しを感じる。
    悠々とした大きな懐を感じる。
    そして、ころころと笑いたくなるユーモアと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

     私の場合、まど・みちおさんといえば、童謡『ぞうさん』の作者というくらいの印象しかなかったのですが、この本を読んでみると、素晴らしい作品を数多く作られているのが分かります。

     『まど・みちお全詩集』というのが、既に1992年に出版されているそうですが、その時点で、発表した童謡、詩、散文などが実に約...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月23日

    こころが温かくなります。
    生き方がことば一つ一つに表れていると思います。
    自分の使うことば、特に息子に語りかけるときにことば、
    ちょっと考えてみようと思いました。
    それには自分の生き方・あり方も見直したほうがいいのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月18日

    まどさんのつくる詩が大好き。
    簡単な言葉で、とっても大切なことを
    きちんとすくいとっている。

    さらにこの本を読むと、まどさんご本人も
    大好きになってしまいます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月20日

    まど・みちおさんの詩に出会ったのはもう数年前、「ぼくがここ」という詩を読んで涙が出るほど心が震えた。そして、今回この本に出会い、96歳になるまどさんの少年のような感性に触れた。金子みすずと同じく、この世のありとあらゆるもの、動植物のみならず形のないのも、時間や空間にまで命を与え、いつくしむ言葉は私の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています