三体II 黒暗森林(下)
  • 最新刊

三体II 黒暗森林(下)

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

三体世界の巨大艦隊は、刻一刻と太陽系に迫りつつあった。地球文明をはるかに超える技術力を持つ侵略者に対抗する最後の希望は、四人の面壁者(ウォールフェイサー)。人類を救うための秘策は、智子(ソフォン)にも覗き見ることができない、彼らの頭の中だけにある。面壁者の中でただひとり無名の男、羅輯(ルオ・ジー)が考え出した起死回生の“呪文”とは? 二百年後、人工冬眠から蘇生した羅輯は、かつて自分の警護を担当していた史強(シー・チアン)と再会し、激変した未来社会に驚嘆する。二千隻余から成る太陽系艦隊に、いよいよ出撃の時が近づいていた。一方、かつて宇宙軍創設に関わった章北海(ジャン・ベイハイ)も、同じく人工冬眠から目醒め、ある決意を胸に、最新鋭の宇宙戦艦に乗り組むが……。アジアで初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた現代中国最大のヒット作『三体』待望の第二部、衝撃の終幕!

ジャンル
出版社
早川書房
ページ数
352ページ
電子版発売日
2020年06月18日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

三体II 黒暗森林(下) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    羅輯の呪文の隠された真実、言われたら自明のことなのに驚愕した。章北海の選択とその結果がもたらした物にも言い知れぬ哀しみを感じた。この深くて暗い森の奥に何らかの光明の差すことを3巻で祈る。そして史強のぶれない強さが前巻に引き続き救いでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    「SFっていうレベルじゃねーぞ!」と思わずプレステ3発売日のようなセリフが口から出てしまう傑作。前作も大層面白かったが、第二部の本作は前作を遥かに上回る完成度。

    あまりにもこちらの想像を裏切るストーリーの連続でページが止まらない。ネタバレしてしまうので詳細は書かないが、一番衝撃を受けたのは、危機に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    SF小説ってそんなに読んでないのかもしれないが、映画とか含めて、今まで自分がみたり読んだりしたSF作品のなかで1番面白いと感じた!
    黒暗森林って何のことだろうって読みながら思ってたけど、そういうことか!!
    自分も宇宙社会の真理がそうだとしか思えなくなってきたw
    未来の文明、すごすぎ。想像力をかきたて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    待望の続編。

    大変面白く、今回も一気読み。
    スケールの大きさに圧倒。

    が、しかし、やらかしてしまいました。


    三体の3部作の II は、上下二巻あります。

    あろうことか、下巻から読んでしまいました。orz

    あーなんと勿体ないことをしたんだろう。

    きっと上巻も凄く面白かったんだと思うのです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    読むほどに予想を超えるスケールで話が展開していく。広大だが、話の筋はしっかり掴める。早くも次が待ち遠しい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    「銀河のバックスクリーンまで飛んでけええ!!」と叫びたくなる感じ。

    「ファウンデーション」で「2001年宇宙の旅」で、「幼年期の終わり」で「銀河英雄伝説」、さらには「果てしなき流れの果てに」でした、感涙。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

     地球外文明は存在するか、もし存在するとしたらどこにいるのか。
     物理学者エンリコ・フェルミの指摘する矛盾は「フェルミのパラドックス」と呼ばれる。

     中国発大型SF第二巻は、このパラドックスに対して「黒暗森林」という見解を提示する。
     これが三体2巻目の大テーマだったと、上下巻通して理解した(上巻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    中国ではシリーズ中もっとも評価が高いという「黒暗森林」だが、下巻を読んだことで納得(個人的にもSF作品の中でベストオブベスト)。前作『三体』では、「ジャッジメント・デイ」の戦闘部分が一番好きだったのだが、本作ではその1000倍規模の大きな戦闘が繰り広げられる、スケールは過去2巻よりも大きく結末もシビ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    『三体Ⅱ黒暗森林』は中国ではシリーズ中、最も評価が高い一冊であるそうです。
    主な理由はハードSFとして、頭脳戦エンタテイメントとしての完成度が極めて高いということですが、SFを読んだのが初めてに近い私は全く反対でSF用語の多さに辟易しました。

    安心して読めたのは、主人公のルオ・ジーが出てくる人物の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    息を飲む黒暗森林。

    今作では移行期の荒廃した世界、ディストピアの様子がみえる。

    今作は三体危機というディストピアからの回復の物語でもあるようだ。

    だとすれば、文革から超大国スーパーパワーへと変貌を遂げた現代の中国の姿と重なり、民族的トラウマも垣間見える。

    その一方で、信じられないほどに西側諸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

三体II 黒暗森林 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 三体II 黒暗森林(上)
    1,870円(税込)
    人類に絶望した天体物理学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)が宇宙に向けて発信したメッセージは、三つの太陽を持つ異星文明・三体世界に届いた。新天地を求める三体文明は、千隻を超える侵略艦隊を組織し、地球へと送り出す。太陽系到達は四百数十年後。人類よりはるかに進んだ技術力を持つ三体艦隊との対決という未曾有の危機に直面した人類は、国連惑星防衛理事会(PDC)を設立し、防衛計画の柱となる...
  • 三体II 黒暗森林(下)
    1,870円(税込)
    三体世界の巨大艦隊は、刻一刻と太陽系に迫りつつあった。地球文明をはるかに超える技術力を持つ侵略者に対抗する最後の希望は、四人の面壁者(ウォールフェイサー)。人類を救うための秘策は、智子(ソフォン)にも覗き見ることができない、彼らの頭の中だけにある。面壁者の中でただひとり無名の男、羅輯(ルオ・ジー)が考え出した起死回生の“呪文”とは? 二百年後、人工冬眠から蘇生した羅輯は、かつ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています