三体II 黒暗森林(下)
  • 最新刊

三体II 黒暗森林(下)

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

三体世界の巨大艦隊は、刻一刻と太陽系に迫りつつあった。地球文明をはるかに超える技術力を持つ侵略者に対抗する最後の希望は、四人の面壁者(ウォールフェイサー)。人類を救うための秘策は、智子(ソフォン)にも覗き見ることができない、彼らの頭の中だけにある。面壁者の中でただひとり無名の男、羅輯(ルオ・ジー)が考え出した起死回生の“呪文”とは? 二百年後、人工冬眠から蘇生した羅輯は、かつて自分の警護を担当していた史強(シー・チアン)と再会し、激変した未来社会に驚嘆する。二千隻余から成る太陽系艦隊に、いよいよ出撃の時が近づいていた。一方、かつて宇宙軍創設に関わった章北海(ジャン・ベイハイ)も、同じく人工冬眠から目醒め、ある決意を胸に、最新鋭の宇宙戦艦に乗り組むが……。アジアで初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた現代中国最大のヒット作『三体』待望の第二部、衝撃の終幕!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(海外)
出版社
早川書房
シリーズ
三体シリーズ
ページ数
352ページ
電子版発売日
2020年06月18日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

三体II 黒暗森林(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月28日

    読み終わるのが惜しくて、続きを我慢していた。
    想像通りに進まないのと新たなパターンを生み出してくれるのがこの『三体』の世界。壮大かつ深淵な世界に宇宙や哲学、歴史観をもう一度学び直したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    主人公のコールドスリープを経て、一気に200年ほど時が進んだ未来の話が中心。400年後に到着するとされていた三体艦隊の到着も200年後に迫っているものの、面壁計画もなかったことにされているし、過去とはずいぶん様相が違う。そんな中、三体世界の探査機1機が太陽系に到着する。そして・・
    あとがきで思い出し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月20日

    数世紀をまたぎ、全人類、宇宙巻き込む壮大なSFスペクタクル。とにかく圧倒的なまでにスケールの大きい物語に、飲み込まれてしまうような感覚でした。物語の海に溺れているのだけど、読んでいる間はそのことに気づかず、後々考えてみると、「あの時自分は『三体』に溺れていたなあ」と気づくような感じです。

    迫りくる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月20日

    想像の遥か上をいくスケール感で話が進むのにわかりやすく丁寧に書かれている為、置いていかれる事はない。
    とんでもないエンターテインメント。
    この伏線を回収して終わりかなぁ、、、と作者に追いついた気でいたら最後の最後で突き放される(いい意味で)。
    続編の展開も全く想像がつかない。
    楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月23日

    近未来の雰囲気が手塚治虫の火の鳥のイメージで親近感最高潮。
    地上を捨てた理由が核戦争じゃなくて良かったよ。。。

    章北海が自然選択を動かしたあとについてはアシモフの銀河帝国の興亡を彷彿させますね。めちゃめちゃ興奮しました。
    2000年宇宙の旅。

    暗黒森林ってそういう意味だったんですね。
    これを考え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月21日

    時間が加速し、急速に展開する物語。
    これまでのエピソードから多くの要素を紡ぎ合わせたものが、面壁者の戦略につながる圧巻の結末。
    提示された宇宙の真理、背後にある人間の業について思いを巡らせる時間。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月20日

    何書いてもネタバレになりそうなので細かい事は書けないが、寝る間も惜しんで、労働もサボって、発熱しながらでも、読みたくなるくらい面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月07日

    二巻は上下一気読みだった。
    やはり著者の想像力が異次元。
    ドラマ化したら大ヒット間違い無しだろう。
    どのように映像化されるのかも楽しみ。

    物語としては、一旦完結したようにも思えるが、ここからどう三巻が展開するのだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月25日

    第二部下巻も終了。本当に近年稀に見る壮大なエンタメSFを思い切りしていて心から楽しかった。なぜこれだけ広い宇宙で我々は他の宇宙人の痕跡を見つけられないのか?「黒暗森林」がこの問いの答えであるとわかったときは思わずニヤリとしてしまった。第3部も楽しみすぎます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月25日

    三体の続編、三部作の2作目。
    期待にたがわない大傑作、いやーすごかった。特に下巻からの怒涛の展開伏線回収は見事という一言に尽きる。

    前作で判明した敵対異星知性体が地球に送り込んだ、智子(トモコとは読まない)という超小型スーパーコンピュータによって科学的進化の制限をかけられ、人類のコミュニケーション...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

三体II 黒暗森林 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 三体II 黒暗森林(上)
    1,870円(税込)
    人類に絶望した天体物理学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)が宇宙に向けて発信したメッセージは、三つの太陽を持つ異星文明・三体世界に届いた。新天地を求める三体文明は、千隻を超える侵略艦隊を組織し、地球へと送り出す。太陽系到達は四百数十年後。人類よりはるかに進んだ技術力を持つ三体艦隊との対決という未曾有の危機に直面した人類は、国連惑星防衛理事会(PDC)を設立し、防衛計画の柱となる宇宙軍を創設する。だが、人類のあらゆる活動は三体文明から送り込まれた極微スーパーコンピュータ・智子(ソフォン)に監視されていた! このままでは三体艦隊との“終末決戦”に敗北することは必定。絶望的な状況を打開するため、前代未聞の「面壁計画(ウォールフェイサー・プロジェクト)」が発動。人類の命運は、四人の面壁者に託される。そして、葉文潔から“宇宙社会学の公理”を託された羅輯(ルオ・ジー)の決断とは? 中国で三部作合計2100万部を突破。日本でも第一部だけで13万部を売り上げた超話題作〈三体〉の第二部、ついに刊行!
  • 三体II 黒暗森林(下)
    1,870円(税込)
    三体世界の巨大艦隊は、刻一刻と太陽系に迫りつつあった。地球文明をはるかに超える技術力を持つ侵略者に対抗する最後の希望は、四人の面壁者(ウォールフェイサー)。人類を救うための秘策は、智子(ソフォン)にも覗き見ることができない、彼らの頭の中だけにある。面壁者の中でただひとり無名の男、羅輯(ルオ・ジー)が考え出した起死回生の“呪文”とは? 二百年後、人工冬眠から蘇生した羅輯は、かつて自分の警護を担当していた史強(シー・チアン)と再会し、激変した未来社会に驚嘆する。二千隻余から成る太陽系艦隊に、いよいよ出撃の時が近づいていた。一方、かつて宇宙軍創設に関わった章北海(ジャン・ベイハイ)も、同じく人工冬眠から目醒め、ある決意を胸に、最新鋭の宇宙戦艦に乗り組むが……。アジアで初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた現代中国最大のヒット作『三体』待望の第二部、衝撃の終幕!

三体II 黒暗森林 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング