三体II 黒暗森林(上)

三体II 黒暗森林(上)

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

人類に絶望した天体物理学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)が宇宙に向けて発信したメッセージは、三つの太陽を持つ異星文明・三体世界に届いた。新天地を求める三体文明は、千隻を超える侵略艦隊を組織し、地球へと送り出す。太陽系到達は四百数十年後。人類よりはるかに進んだ技術力を持つ三体艦隊との対決という未曾有の危機に直面した人類は、国連惑星防衛理事会(PDC)を設立し、防衛計画の柱となる宇宙軍を創設する。だが、人類のあらゆる活動は三体文明から送り込まれた極微スーパーコンピュータ・智子(ソフォン)に監視されていた! このままでは三体艦隊との“終末決戦”に敗北することは必定。絶望的な状況を打開するため、前代未聞の「面壁計画(ウォールフェイサー・プロジェクト)」が発動。人類の命運は、四人の面壁者に託される。そして、葉文潔から“宇宙社会学の公理”を託された羅輯(ルオ・ジー)の決断とは? 中国で三部作合計2100万部を突破。日本でも第一部だけで13万部を売り上げた超話題作〈三体〉の第二部、ついに刊行!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(海外)
出版社
早川書房
シリーズ
三体シリーズ
ページ数
336ページ
電子版発売日
2020年06月18日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

三体II 黒暗森林(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    三体人と呼ばれる異星人が、400年後に地球を滅ぼしに来るというので、地球には宇宙軍なるものがあるわけなんですが、それとは別に、地球防衛会議では、面壁計画なるものが立案されて、4人の面壁人が任命された。
    面壁人はそれぞれの地球防衛計画を立案して準備を進めるものの、三体人の方も智子(ソフォン)という監視...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月13日

    一巻で明らかになった人類の存亡にかかわる危機。ここからどう話が展開していくのかと思っていたら、想像のさらに上を行く物語のスケールの大きさに驚きました。
    人類や宇宙を巻き込むだけならいざしらず、物語の時間軸のスケールがとてつもなく大きい。数世紀をまたぐ人類の壮大な作戦に、唖然とした思いで、一方でそのス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月10日

    前巻と比べても勝るとも劣らない読み応え。
    ミステリー要素は薄くなり、来るべき戦いに向けた内政が描かれている。
    これが地味だが面白い!
    前巻と同様に登場人物の発想が突拍子も無く、しかしどこか説得力があり、気付いたら三体の世界観に飲み込まれている。
    下巻も楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月26日

    一巻目があんなにも面白かったのに、二巻目が面白くないわけがないだろうと思っていた。期待通り、予測不能な面白さがみっちり詰まった一冊で、のめり込むように読んだ。素晴らしいSF。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月04日

    ・読んだ理由
    言わずもがな

    ・感想
    個人的には、一巻の2倍面白かった。
    二巻では、一巻で明らかになる危機に対して、具体的に策を講じて行く。
    そのプロセスが現実さながらであり、作者の想像力に驚かざるを得ない。

    以下、一巻のネタバレ含む




    本作のプロローグで、早速三体人の弱点とも言える特性が明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月01日

    前作から主要人物が代わり、また謎めいた三体世界についてもある程度明らかになった状態で物語は始まる。
    SF然とした世界観、政治、そしてきわめて内省的な人の願望が入り混じって展開する物語は、予想がつくようでつかない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月06日

    50年の読書人生の中でトップ5に残る作品。SFであるが時に文学的、科学的、政治、論理、芸術のあらゆる分野から想像しうる認知力を駆使して刮目して読むべし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月30日

    最初は少し退屈な場面もあるが、ゾクゾクする場面も多い。物理学の進化を阻む智子、人類が冬眠できるという独特なルールがユニーク。舞台は中国だけでなく世界に広がる。面壁者計画は荒唐無稽なようでそれもストーリーに幅を持たせている。主人公ののらくら振りには少しじれったさも感じるし、理想の人があっさりと出てくる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月26日

    普段は読まない新しいジャンル開拓を、と選んだ三体シリーズ。
    圧倒的スケール感でかなりインパクトがあり、ここ1年で一番衝撃を受けた作品の、本作は続編です。

    前作ほどのインパクトはありませんでしたが、それでも夢中で読みました。
    前作と違って本作は直球ストレートなSFの展開です。地球の一大事!
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月23日

    中国SFらしい荒削りだがスケールの大きい作品で、前作よりも読みやすく面白かった。
    予想もつかない三体人の究極兵器「水滴」のアイデアが秀逸で、壮大で目まぐるしく状況が変化する複雑なストーリーにも関わらず、最後の結末も比較的納得のいく内容だった。
    来月発行される第3部「死神永生」もすぐに読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

三体II 黒暗森林 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 三体II 黒暗森林(上)
    1,870円(税込)
    人類に絶望した天体物理学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)が宇宙に向けて発信したメッセージは、三つの太陽を持つ異星文明・三体世界に届いた。新天地を求める三体文明は、千隻を超える侵略艦隊を組織し、地球へと送り出す。太陽系到達は四百数十年後。人類よりはるかに進んだ技術力を持つ三体艦隊との対決という未曾有の危機に直面した人類は、国連惑星防衛理事会(PDC)を設立し、防衛計画の柱となる宇宙軍を創設する。だが、人類のあらゆる活動は三体文明から送り込まれた極微スーパーコンピュータ・智子(ソフォン)に監視されていた! このままでは三体艦隊との“終末決戦”に敗北することは必定。絶望的な状況を打開するため、前代未聞の「面壁計画(ウォールフェイサー・プロジェクト)」が発動。人類の命運は、四人の面壁者に託される。そして、葉文潔から“宇宙社会学の公理”を託された羅輯(ルオ・ジー)の決断とは? 中国で三部作合計2100万部を突破。日本でも第一部だけで13万部を売り上げた超話題作〈三体〉の第二部、ついに刊行!
  • 三体II 黒暗森林(下)
    1,870円(税込)
    三体世界の巨大艦隊は、刻一刻と太陽系に迫りつつあった。地球文明をはるかに超える技術力を持つ侵略者に対抗する最後の希望は、四人の面壁者(ウォールフェイサー)。人類を救うための秘策は、智子(ソフォン)にも覗き見ることができない、彼らの頭の中だけにある。面壁者の中でただひとり無名の男、羅輯(ルオ・ジー)が考え出した起死回生の“呪文”とは? 二百年後、人工冬眠から蘇生した羅輯は、かつて自分の警護を担当していた史強(シー・チアン)と再会し、激変した未来社会に驚嘆する。二千隻余から成る太陽系艦隊に、いよいよ出撃の時が近づいていた。一方、かつて宇宙軍創設に関わった章北海(ジャン・ベイハイ)も、同じく人工冬眠から目醒め、ある決意を胸に、最新鋭の宇宙戦艦に乗り組むが……。アジアで初のヒューゴー賞長篇部門に輝いた現代中国最大のヒット作『三体』待望の第二部、衝撃の終幕!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています