サクッとわかる ビジネス教養  地政学

サクッとわかる ビジネス教養  地政学

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

急速にグローバル化が進んでいる時代。だからこそ、ビジネスの現場では世界情勢を知らなければなりません。世界情勢を理解し、話をするには「地政学」が必須です!

本書は「特別な図解を見るだけで、地政学の会話・説明ができる」ようになります!

防衛省の幹部候補生に地政学を教えている、地政学の第一人者「奥山真司」先生が伝授!


○ニュースを本当に理解するには、地政学の知識が必要
アメリカと中国の関係、沖縄基地や北方領土の問題、中国の一帯一路政策、イギリスのEU離脱、香港デモなど、日々さまざまなニュースが流れています。
これらを理解するには、その根本にある「地政学」の知識が大切です。

たとえば、

 ・なぜ、ロシアが北方領土を返還しないのか?
 ・沖縄基地を移転することが、なぜできないのか?
 ・竹島や尖閣諸島、対馬列島ではなにが起きているのか?

などは、地政学がわかると、とたんに理解できます。


○見るだけで、地政学の会話・説明ができる!
本書は、イラスト解説がメインになっています。特別なイラスト図解を見ながら、イラスト周辺の文字を読むだけで、世界情勢の根本がわかります。



○防衛省の幹部に教える、地政学の第一人者が伝授!
監修は、防衛省の幹部や幹部候補生に、地政学を教えている奥山真司先生。奥山先生は、同時に大学生にも地政学を教えています。
国防のプロにも、初心者にも教えている先生だからこそ、地政学の根本をわかりやすく解説されています。


○地政学に必要な6つの概念
奥山先生の提唱する「6つの概念」をベースに、地政学的な見地から世界の今を学んでいきます!

たとえば、リアリズム(現実主義)という概念があります。地政学的には、国際舞台で国の振る舞いを決めるのは、イデオロギーやカリスマ指導者、世論などではなく、リアルな軍事力や経済力だという考え方。言い換えれば、自尊心や恐怖心、経済的メリットなど、人間の本音のベースにあるものこそが、国を動かしているということです。

その他、チョークポイント、シーパワー・ランドパワーなど地政学の重要な概念をベースに、世界各国の言動を紐解きます。

本書は、文字中心のテキストを読むのは億劫。もっと手軽に地政学のことを知りたい。それも上辺だけの理解ではなく、きちんと会話・説明ができるようになりたい! という方にぴったりの一冊です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
新星出版社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2020年06月16日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
34MB

サクッとわかる ビジネス教養  地政学 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年07月16日

    フルカラーで絵もあるし、文字数も多くないので、初めて地政学の本を読む人には最適だと思いました。地政学への興味が高まったことで、地理や世界史の本も読みたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月30日

    すべての内容は地図とともに説明できる、それが地政学。人種、民族問題、宗教問題などの歴史的知識ではなく、国土の形、地図全体を見通す視点で語る学問。
    ビジュアル的にもわかりやすく、世界情勢を身近に感じられる本。高低差を表現したデコボコした地図を元に、もう一度読み直したくなる。

    個人的には、日本の安全保...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月04日

    ウクライナ戦争後、中田敦彦がYouTubeで授業あった本。
    2020年初版なので戦争前から言われてたウクライナとロシアの争い。

    ・シーパワーとランドパワー
    ・世界に影響力がある海峡
    ・アメリカが世界の警察の本当の意味

    かなり面白かった。
    この本を読んでからのウクライナ戦争の背景の理解度が増した。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月13日

    ロシアによるウクライナ侵攻がきっかけで地政学に興味を持ち、たまたま見かけた本書を読んでみました。
    とても簡潔に書いてあり、地政学に触れるのはほぼ初めての私でもわかりやすかったです。イラストが多いのでサクッと読み終わります。
    地政学が気になっている、という人にまずオススメの一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月03日

    目から鱗な発見だらけ。本当に買ってよかった。
    アメリカにとっての日本という国の位置上の重要性が良くわかった。日本の大学では戦後GHQによって研究が禁止された?とかで学ぶ事が出来ないようだ。私は国際関係学を大学で学んでいたが、どうりで知らなかった訳だ。(東大、京大、九大など日本のトップクラス大学では学...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月18日

    全体をサクッとわかるための最低限の情報が載っていること、イラストなどが多めに挿入されていることから前に読んだ地政学の本よりも簡潔でわかりやすかった。それぞれの国が丸い謎の生物として書かれててちょっと可愛いのもポイント。
    初心者向けだからあえて詳しい世界地図を多用してないんだろうなと勝手に解釈したのだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年08月07日

    そもそも地政学とは何かも知らずに読んでみた。
    結果、なぜ世界各地で対立が起きるのかが、なんとなくだけどわかった。
    今後、ニュースを見たときの理解度が深まりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月11日

    とにかく、ビジュアル的にパッと分かりやすかった。小難しい本を意気込んで読もうとして挫折してしまうことも多い私が、サクッと読み切れた。現在の政治情勢や今後について、なんとなく理解できたし、選挙でどこに投票しようかと考えたりする際にも助けになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年07月06日

    「紛争でしたら八田まで」を読んで地政学という考えに初めて触れて、興味を持ったので、まずはこれを。(漫画の中のコラムでも入門書として薦められている)

    基本的に1つのテーマに対して4P構成で、イラストや図も多く、初心者にはとても分かりやすかった!
    北方領土や尖閣諸島、米軍基地、米中露の関係、中東問題な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月27日

    初めての地政学。
    北方領土問題の進展がないのが、
    別の視点から見てよくわかった。

    また北朝鮮との関係も
    ミサイル飛んでくる可能性があれば
    攻撃対象やわな。

    知らないが幸せかな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング