「教える」ということ 日本を救う、[尖った人]を増やすには

「教える」ということ 日本を救う、[尖った人]を増やすには

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本を救う「尖った人」を増やすには、どうしたらいいか。
我々は何を、いつ、どのように後輩たちに継承するべきか。

これは、あらゆる立場の人にとって難問といっていいでしょう。
教師として、親として、上司として……この「先輩としての責任」を
難なく果たせている人は多くありません。

しかしだからこそ、そこに「突破口」があるともいえ、突破するための
ヒントが、本書の中に必ずあるのです。

大学一回生で恩師から「わかること」「教えること」の本質を提示されたときから、
会社員として、ベンチャー企業の創業者として、そして大学の学長という立場から
考え続け、実践してきた著者の結論とは?

「教える」「教育」を切り口にして、日本の最重要課題に切り込む。


【本書の構成】

第1章 後輩たちに「社会を生き抜く武器」を与える
  特別対談 久野信之×出口治明
第2章 根拠にもとづいて話す。選択肢を与える
  特別対談 岡ノ谷一夫×出口治明
第3章 「尖った人」を生み出すための高等教育
  特別対談 松岡亮二×出口治明
第4章 正しい「人間洞察」を前提にした社会人教育

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経済
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2020年05月01日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
7MB

「教える」ということ 日本を救う、[尖った人]を増やすには のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    著者の本を数冊読みすっかり魅了させているので贔屓目である事は隠しませんがとても学びを得ることができました。
    いつの世も将来に期待が持てるわけではなく、誰もが不安を抱えながら模索している。過去からしか学べないのであることを考えると、沢山の経験とキャリアの中での人との関わりと分析は著者の定評のあるところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月08日

    「教える」を入口に日本の最重要課題である「教育」や社会を生き抜く知恵について説いた本。

    「数字・ファクト(事実)・ロジック(論理)」で物事を見ること。これが社会を生き抜く大いなる知恵であることを、本書は改めて教えてくれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月21日

    自分の中で気になっていた教育格差について
    しっかり勉強しようと思った本。
    今後の教科書となるであろう良本。

    --------------------

    教育の2つの目的
    ・自分の頭で考える力を養う
     (人格の完成)
    ・社会の中で生きていくための最低限の知識を与える
     (社会の形成者として必要な資質...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月12日

    読んでいると、「まあ、そうだよね」となった本。
    出口さんの本は非常に考えがまとまっているため、「入ってくる」感覚がある。
    「税金のしくみ」辺りの話は、「分かっているつもり」の人がほとんどなんだろうな、と思う。
    「自分の頭で考える」習慣をつけたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月17日

    学ぶ楽しさを知る人、好きなことに熱中できる人。
    これから求められる人材は、これまで求められた人材とは大きく異なってくることを感じさせてくれる一冊。
    最後の卒業式の謝辞は、自分ごととして考えると、判断が難しいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    教育の目的
    自分の頭で考える力を養う
    社会の中で生きていくための最低限の知識を与える

    勉強すると理由
    選択肢が増える
    生涯収入が高くなる

    伝え方の基本
    最初に結論を述べる
    エビデンスを提示する
    相手のレベル合わせた伝え方をする

    情報整理する方法
    人に話す
    書いた文章を人に見せる

    人に教えるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月18日

    政治への関心
    社会保障、税金、生きる術
    社会に対応できる人間に育ってもらいたい親御さんは必見の一冊!!
    タテ(歴史)ヨコ(グローバル)算数(数字的根拠)を意識的に考える。自分の頭で考える。
    日々の心がけが大切なことはよくわかっている。意識してないとできない。心がけよう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    『教える』ということの意味・意義・目的等を示しながら、読者が先人として、『先輩としての責任』を果たせているか?説いた本。

    ・日本を救う『尖った人』を増やす
    ・高学歴とは一生学び続けること
    ・多様性が組織を強くする
    ・人・本・旅のインプット術  等等

    先人(先輩)としての責任を果たすために、日々我...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    教育について様々な観点から考えさせられる本。
    日本の戦後から今日に至るまでの教訓の背景には経済発展、経済格差が潜んでいる。
    日本人の教育は「素直、我慢強い、協調性がある」そんな人間を量産し、調和を乱す者を排除する傾向にある。いまだにそれが社会の至る所で見られているのが現状だ。
    私自身も日本が秩序ある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月20日

    学ぶこと、教えることの、ベースにある部分について紹介されています。

    読んでいて、整っていく感じがしました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています