我は景祐

我は景祐

作者名 :
通常価格 2,750円 (2,500円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幕末、鳥羽伏見の戦いにより朝敵となった会津藩への出兵を迫られた東北の雄・仙台藩。義を取るか、我が身を取るか――。究極の選択を迫られるなか、若き藩士・若生文十郎景祐が立ち上がる! 奥羽越列藩同盟を導いた男達の知られざる暗闘と、戊辰戦争の新たな一面を描いた、著者新境地となる感動の時代巨編!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
電子版発売日
2020年05月01日
紙の本の発売
2019年11月
サイズ(目安)
3MB

我は景祐 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月25日

    戊辰戦争モノ。何となく素通りしてしまった幕末期の歴史小説、ただただお勧めされたからってことで。
    読んでよかった。未知の世界?!っていうか。食わず嫌いっていうか。そういうのはやっぱり良くないね。

    幕末の歴史、少しだけスキルアップ出来ました。

    主人公の最期に涙。
    まさか、だけど 本当に死んじゃった。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています