感染症大全 病理医だけが知っているウイルス・細菌・寄生虫のはなし

感染症大全 病理医だけが知っているウイルス・細菌・寄生虫のはなし

作者名 :
通常価格 1,600円 (1,455円+税)
紙の本 [参考] 1,799円 (税込)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

知ることがあなたを守る――。

日常に潜むウイルス、細菌、寄生虫から新型コロナウイルスまで

感染症を専門とする世にも珍しい病理医が語る、

怖くて、おもしろくて、ためになる、えり抜きエピソード。

鋭い視点が捉える、読んで納得の感染病理学の書!

第1章 ヒトvs感染症の歴史秘話

第2章 病原体・感染症Q&A

第3章 日常に潜むウイルス・細菌・カビの巻

インフルエンザ、日本紅斑熱、サルモネラ、レジオネラ、人喰いバクテリア、ガス壊疽菌、ジフテリア菌、髄膜炎菌、結核菌、MRSA、白癬(ミズムシ)菌...など

第4章 寄生虫症の恐怖の巻

アニサキス、回虫、蟯虫、糞線虫、広東住血線虫、イヌフィラリア、横川吸虫、ビルハルツ住血吸虫、宮崎肺吸虫、サナダムシ、エキノコックス、ニキビダニ、アタマジラミ、ウジ虫...など

第5章 驚きの性感染症の巻

ガードナー菌、カンジダ、膣トリコモナス、歯肉アメーバ、淋菌、クラジミア、単純ヘルペスウイルス、B型肝炎ウイルス、梅毒、ケジラミ、HIVウイルス、赤痢アメーバ...など

ジャンル
出版社
飛鳥新社
ページ数
384ページ
電子版発売日
2020年04月23日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
161MB

感染症大全 病理医だけが知っているウイルス・細菌・寄生虫のはなし のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています