カケラ

カケラ

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

あの子は、なぜ自殺したのか――? 美容クリニックに勤める医師の橘久乃は、久しぶりに訪ねてきた幼なじみから「やせたい」という相談を受ける。カウンセリングをしていると、小学校時代の同級生・横網八重子の思い出話になった。幼なじみいわく、八重子には娘がいて、その娘は、高校二年から徐々に学校に行かなくなり、卒業後、ドーナツがばらまかれた部屋で亡くなっているのが見つかったという。母が揚げるドーナツが大好物で、それが激太りの原因とも言われていた。もともと明るく運動神経もよかったというその少女は、なぜ死を選んだのか――? 「美容整形」をテーマに、外見にまつわる自意識や、人の幸せのありかを見つめる、心理ミステリ長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
288ページ
電子版発売日
2020年05月14日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2020年10月02日

    努力で痩せる、可愛くなるとか、
    美容整形で痩せる、可愛くなるとか、
    自分は良いけど他人はダメとか、考えたらおかしいよなって思いました。
    悲劇的だけど、誰にも起こり得そうな、そんなお話。
    この本は1人で消化するよりも誰かと感想をシェアしたいな、と思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月30日

    久々湊さん。
    推理小説だと思っていたけど、違うな。
    やっぱりとっても悲しい結末だった。
    内面を描くのが本当に上手な作家さんだなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月29日

    一人称語りが次々と繰り広がられる。
    一人称で語っているだけなのに、どうしてここまでその人の癖だったり性格だったりが細かく描写でき、読み手に親近感を湧かせられるのだろうか。湊かなえ節が出ていてとても楽しかった。

    ただ、物語の内容はもう一山盛り上がりが欲しかったかな。と思いつつも、逆にそれがリアルで良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    登場人物の語りが立場によって変わっていく、湊かなえさんおなじみの手法。大学で習った「語りの危うさ」を感じられる。死に関わる真実についてはガツンと殴られたような衝撃。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    立場や考えが違えば想いも違う、当たり前だけど人の価値観の押し付けやお節介が良い方向に行くことも逆も然りで。
    想いをちゃんと言葉にすればそういう事も少なくなるのかな、みなまで言わないで分かってくれるだろうというのは日本人にはよくある。相手が聞く耳を持てるかどうかも重要だけど。
    なんだか悲しさも残る一冊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月15日

    人間関係を纏めながら読み進めていくともっといいと思う。
    久乃先生が美容整形の担当で、カウンセリングからスタートしたと言うのはわかるけれど、どうして久乃先生がインタビューしていくのか、その切り口から物語が展開していくのかが複雑で少しわかりにくかった。けれど、これこそ湊かなえ先生の創る世界だとも感じた。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月03日

    湊かなえが好きだ。それに加えて今回のテーマが“美容整形”であったので購読した。著者の他作品、「白ゆき姫殺人事件」を読んだ時と似たような感覚だった。当人が出てこない感じが。
    正直、登場人物の話の脱線が多すぎて中身が薄く見えてしまった。個人的に自分の容姿にかなり悩んでいるので共感がしづらかったせいかもし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    美容整形の女史をめぐり
    いろんな人の独白で
    死んだ女の子の真実が明かされていく

    んだけど

    容姿(太っている)とか運動神経がいいとか
    そういう特徴でAという人の語りかと思って読んでいると
    途中からいつの間にかその子どもの独白に変わってたり
    ぼーっと読んでると
    は?誰?なんの話?
    ってなる

    あと
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    第一印象は見た目しかないので見た目がいいにこしたことはない
    素通りするか話したいと思うか

    結局何が言いたかったのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月12日

    久しぶりの湊かなえさん。
    この語り口調が凄く読書意欲をそそる。
    どんどん読み進めてしまう。
    こんなあからさまに目の前の人に悪く言えるのかと小気味よくなりながら。
    インタビュアーの久乃が最後は関わってくるとは思ったけど、
    思ってたほどでもなかった事がちょっと消化不良ではあったかな。
    やっぱり子供の頃っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています