これからのロボットプログラミング入門 Pythonで動かすMINDSTORMS EV3
  • 値引き

これからのロボットプログラミング入門 Pythonで動かすMINDSTORMS EV3

作者名 :
値引き価格 1,848円 (1,680円+税) 12月10日まで
通常価格 2,640円 (税込)
獲得ポイント

9pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

★ビジュアルプログラミングからオブジェクト指向プログラミングへ★
LEGO MINDSTORMS EV3を用いるロボットプログラミングもPythonで! さあ、はじめよう!

EV3ソフトウェアからEV3 MicroPythonへ。ソースコードの解説がていねいだから大丈夫。プログラムを書いて、すぐロボットが動くからSTEM教育の導入としても最適。センサ、機構、ライントレース、Open Roberta Labなどの発展的な話題も豊富。

いま、テキストベースのプログラミング言語Pythonが注目されています。人工知能(AI)を応用したアプリケーション開発やビッグデータ解析、ロボットアプリケーション開発などの分野でよく使用されており、さらに初心者のプログラミング学習にも向いています。したがって、Pythonを学ぶことは、ロボットプログラミングを始めたい人にとって大いに意味があります。

本書では、EV3ソフトウェアとPythonでプログラムを書きます。2つのプログラムの対応がよくわかるように、EV3ソフトウェアのプログラムを説明した後に、Python のプログラムを説明します。Pythonのプログラムの説明では、EV3ソフトウェアのプログラム中のブロックに相当する手続きがどこで使われているかについても説明します。

【主な内容】
1章 はじめに
2章 プログラミングの準備をしよう
3章 ロボットプログラミングをはじめよう
4章 ロボットを動かしてみよう
(基本プログラム/ ステータスライトを光らせる/ 音を鳴らす/ ディスプレイに文字を描画する/ モーターを回転させる)
5章 センサーを使って動かそう
(EV3 で使用できるセンサー/ タッチセンサーを使おう/ カラーセンサーを使おう/ ジャイロセンサーを使おう/ 超音波センサーを使おう/ モーター回転センサーを使おう)
6章 オリジナルロボットを作ろう
(ロボット製作のための力学・機構/ 力学・機構のための数学的準備/ 力学の基礎/ 基本的な機構/ 車輪移動機構/ ロボットアームとエンドエフェクター)
7章 実践してみよう
(ボタンを押してすぐに実行する/ 複雑な動作をプログラミングするためのテクニック/ ライントレース/ 線の検出)
8章 Open Roberta Lab
(Open Roberta Labとは/ 画面の説明/ プログラミング/ 保存と読み込み/ シミュレーター/ ロボットの設定/Open Roberta Lab からEV3 を動かす)
付録A リファレンス

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / 言語・プログラミング
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
KS情報科学専門書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2020年04月21日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

これからのロボットプログラミング入門 Pythonで動かすMINDSTORMS EV3 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています