旅のつばくろ 電子オリジナル版

旅のつばくろ 電子オリジナル版

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

旅のバイブル『深夜特急』で世界を縦横無尽に歩いた沢木耕太郎。そのはじめての旅は16歳の時、行き先は東北だった。あの頃のように自由に、気ままに日本を歩いてみたい。この国を、この土地を、ただ歩きたいから歩いてみようか……。JR東日本の新幹線車内誌「トランヴェール」で好評を博した連載が待望の単行本化!〈電子オリジナル版〉は沢木耕太郎撮影の写真が収録されています。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
新潮社
電子版発売日
2020年04月22日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
22MB

旅のつばくろ 電子オリジナル版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    まず、日の丸を連想させる本のデザインが素敵。「つばめのように軽やかに」というキャッチフレーズ通り、軽やかな読み応えだが、著者がきちんと土地を踏みしめているのが伝わってきて非常に良かった。歴史や土地にまつわるあれこれを理解して旅することで、その土地の魅力がさらに増すのだと思う。旅運に恵まれた沢木さんの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    海外経験のイメージの強い著者だが、日本国内の旅行、とりわけ観光名所という観点でなく、人との縁や成り行きの、肩肘の張らない旅が描かれていて、味わいがあった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    名作「深夜特急」ほか数々の紀行文を書いている筆者。16歳での東北への一人旅ほか旅にまつわるエピソード。短い文の中の旅情と余韻はさすが。

    旅をテーマにしたエッセイ。16歳の一人旅ほか旅先での出来事などとりとめのない記述。その中にどこか余韻が伝わってくる。

    JR 東日本のグリーン車などに置かれている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    沢木さんと出会えて良かったと思うエッセイ。
    旅についての費用のかけ方、取材との向き合い、断片の沢木さん像が少しのまとまりになってきました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    旅で過去と今が結ばれて

    SIMON 2020年05月23日

    著者代表作の深夜特急では初訪問地への道程や溶け込む過程を楽しめるのに対し、本作は訪問先の種々の事象が著者の過去の様々な思いや経験と結び着き、我が来し方を旅先で見つめ直すという齢を重ねた人ならではの旅の楽しみ方を味わえます。まだまだお元気で旅と著作活動を続けて頂きたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月22日

    沢木耕太郎(1947年~)は、ノンフィクション作家、エッセイスト、小説家、写真家。著者が、1974~75年に香港からロンドンまでを旅した記録『深夜特急』(発表は1986~1992年)は、当時のバッグパッカーのバイブル的存在としてあまりにも有名。1979年 『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    深夜特急の前の高校生の時の旅、
    過去行きそびれた場所への旅、
    沢木耕太郎のエッセイの文章は読みやすく、
    心にしみるし、気持ちが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月13日

    旅のエッセイ。「深夜特急」以来の好きな作家の1人です。今回の旅は、著者若い頃のスリリングな海外旅行とは違って、気ままな国内(東日本中心)旅行。十六歳の時の12日間の東北1周旅行―それが著者の旅の原点であり、半世紀を経てその旅を辿りつつ、これまでの人生を振り返る。著者は「自分は旅運が良い」と言う。旅先...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    自分も学生時代の旅を確かめ直す気ままな旅に出たくなった。「外出自粛」の今、大いに旅情をかきたてられる41編。“続編”にも期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月29日

    いつも出張の度に東北新幹線の中で読ませてもらっていました。単行本として出版されたので即買い。やっぱり沢木耕太郎さんのエッセイを読むと旅に出たくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています