怪異と乙女と神隠し(1)

怪異と乙女と神隠し(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

現代怪異!謎解き!異世界ミステリー!

<これは、数々の怪異をめぐるささやかな友情と別れの物語――>

若返りの怪異“月読の変若水(ツクヨミノヲチミズ)”
絶対に声に出して読んではいけない“異界の歌”
知らない本がいつの間にか書棚に並ぶ“逆万引きの本”
神隠しの実録ルポルタージュ“仙境異聞”・・・

首都圏のとある中心駅、この町では何かが起きている……。
令和の世に残された最後の迷宮、“現代怪異”のミステリーに、
しがない小説家志望の緒川菫子(おがわ・すみれこ)と、童顔糸目の魔少年・化野 蓮(あだしの・れん)のコンビが挑む!
求められるのはオカルト知識と体力勝負!
この町にあふれる数々の怪異を解く先に2人を待つものは……?

ミステリアス&バイオレンス&アクション&エロティック現代怪異ロマネスク!!!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
電子版発売日
2020年04月10日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
32MB

新刊オート購入

怪異と乙女と神隠し(1) のユーザーレビュー

    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月11日

    テーマはオカルトということでどうかなーと思いつつ読み始めたら面白かったー!!
    怪異なのであからさまな化け物が出るより見えない怖さをじわじわと感じつつもギャグやエロが上手くバランスとってる感じ。
    キャラクターだけでなく背景の描き込みも細かく、場面がわかりやすい構図も素晴らしいの一言。
    あと続きも気にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています