2000年の桜庭和志
  • ptバック

2000年の桜庭和志

作者名 :
通常価格 1,800円 (1,637円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

729pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本の総合格闘技の象徴、桜庭和志の“格闘史”
UFCの殿堂入りをした総合格闘技界のレジェンド桜庭和志。二〇〇〇年のホイス戦をクライマックスに彼の存在意義を炙り出す。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
424ページ
電子版発売日
2020年02月27日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
9MB

2000年の桜庭和志 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月16日

    2000年代に総合格闘技イベントPRIDEで活躍したことで有名な桜庭和志選手の軌跡を辿った一冊。2000年にPRIDEで行われたホイス・グレイシーとの伝説の1戦に関してはかなりのページ数を割いて、他の選手の裏話を交えて語られていて非常に面白かった。PRIDE後期~は体重差や怪我に泣かされ思ったような...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月31日

    「プロレスラーは本当は強いんです!」(1997年12月21日 UFC-Jヘビー級トーナメント優勝後のインタビュー)

    この一言で、どれだけのプロレスラーが、プロレスファンが救われただろうか。

    IQレスラーにしてグレーシー・ハンター。

    その名は、桜庭和志。

    「僕はアスリートであると同時にプロレス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています