今日も町の隅で

今日も町の隅で

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

リードギターを降格された悠太が初デートで訪れたのは「ツリー」ではなく「タワー」だった……。10代のみずみずしさが詰まった「逆にタワー」など、それぞれの「選択」をする男女を描いた10編。著者初の短編集!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2020年02月28日
紙の本の発売
2020年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

今日も町の隅で のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年09月02日

    同じ町のあちこちで何気なく繰り返される日常の短編集。
    共通することは離婚だろうか。
    でも、それが重く語られているわけではなく、そんなことも有るよね程度。
    レジのおばさんの話なんかは、とても何気ないことなのにジンと来た。
    良かった~。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月26日

    最初の4編ばかり読んだころ「小野寺さんの持ち味って何だろう」と思いました。
    優しいばかりの小説にいささか飽きて、それまで多読していた森沢明夫さん、原田マハさん、小路幸也さんから意図的に距離を置いているのですが、また一人よく似たタイプの作家さんが出てきただけなのかと。。。
    5編目あたりから少し様子が変...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月21日

    小野寺史宜『今日も町の隅で』(角川書店、2020年)は現代日本を舞台とした短編小説集。それぞれの話は独立しているが、東京近郊の蜜葉市という架空の都市を舞台とする。海堂尊の桜宮サーガのようである。自分の物語世界に愛着を持ち、大事にしている著者の姿勢は好感が持てる。

    それぞれの話は視点人物が異なる。1...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    時々、不思議な所に句読点があります。
    例:「勝てばベスト16らしい。16なら。ベストという言葉を使うのはまだ早い気がする。」など

    ただ私は気にならずに読めました。

    1話が短く、休み時間や就寝前にサラッと読めます。
    全体を通して優しいストーリーとなっており、文章も読みやすいです。

    10代・20代...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    9月-15。3.0点。
    男女の選択を描いた短編集。離婚やら、結婚、出産の話が中心。ほんわかしている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月24日

    短編集。
    それぞれのタイトルから分かる様にドラマチックな展開が待っていた。
    『ハグは十五秒』『君を待つ』は、こんなにいい男いる?と思うけど癒された。
    カートを片付けてくれるおじさんと、スーパーのレジのおばちゃんを描く『カートおじさん』が秀逸。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月23日

    東京近郊のある町の隅で生活している人々。
    優しくもあり、厳しくもあり、平凡と言ってしまえばそれまでだけれど人それぞれ生きている。
    誰と誰が知り合いとかいう連作短編ではなくてただ、同じ町に住み、生活しているというだけ。

    だけどそこには心温かくなるそれぞれのドラマがある。辛い過去も未来もあるだろう。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています