これでもいいのだ

これでもいいのだ

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

思ってた未来とは違うけど、これはこれで、いい感じ。疲れた心にじんわりしみこむエッセイ66篇。〈イラスト〉川原瑞丸

私だってモデルサイズ/「女子アナ」が勝利するとき/私の私による私のためのオバさん宣言/コンプレックスと欲のバランス/初々しい、男たちのダイエット/ありもの恨み/選択的おひとり様マザー/「一生モノ」とは言うけれど/勉強しておけばよかった ほか。
――私たち、これでもいいのだ!

※紙の書籍とはレイアウトが異なります。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
中央公論新社
ページ数
264ページ
電子版発売日
2020年01月09日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

これでもいいのだ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月05日

    ジェーンスーさんの考え方も言葉選びもとても好き。
    今年40になるけれど、こんな風に達観した大人になりたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    ジェーン・スーさんの本が好きで、ほとんど読んでいるけれど、その中でもこれはかなり面白かった!
    45歳を過ぎて堂々おばさん宣言をしたスーさんは、女子アナにも子連れのお母さんにも等しく公平で優しい。
    なにを選んでも、そこそこ大丈夫。間違えてもそこからリカバリーする力があると自分を信用して、損得に拘泥しな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月27日

    スーさんはいつも先陣を切ってくれる。
    結婚について、年の取り方、親との距離、、
    当たり前だけど、どれもリアルだからいい。
    素敵なライフスタイルじゃないかもしれないけど「これでもいいのだ!」

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月23日

    90パーセント共感!
    あとの10パーセントは、違いがあるってことで。
    田原俊彦ネタなんかは最高に同じ!
    私はスーさんのお友達のグループに入りたいと思ったよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    しっかり者だし よく見つめてるし、サバッとした潔い女史だなーと、思いながら ジェーンさんのコラムを読む。

    私もがんばれ、と思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月30日

    これでもいいのだ、諦めと悟りの境地。
    ドラッグストアでの爆買は分かる。大人になるってこういう事だなと思う。

    NDC 914.6

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    ジェーン・スー、40代のエッセイいろいろ。

    面白かった編
    ・「冴えない女の会」
    丁々発止なやり取りができる友達ばかりなのかと思いきや、彼女に”冴えない・ボンヤリ・鈍くさい”友もいるらしいのがちょっと意外。まあキリキリ気の張るつきあいばかりじゃしんどい時もあるわいな。でもきっとそれって歳がいって、許...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    年を取るって言うのは良い意味で諦めがつくと言う事。諦めるってどうしてもマイナスなイメージがつくけど、今あるもので充分と思える事が幸せの一番の近道なのかな。年を取る事でそう言う考えにシフトできるのなら、年を取るのも悪くないね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    他人と比べて落ち込んだり悔しさを感じることが多い性格だけど、これを読むと少し肩の力が抜けて、年を取るのが楽しみになった。肩の力は抜けてもそれでもまだ「私だって」と思ってしまうのはまだ私が若いからなのかな。それはそれで良いのかも。これでもいいんだ。そうやって自分を肯定できる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月21日

    スーさんのエッセイ好きだーー!

    ぐおぉぉとテンションが上がるところがあったりしんみりしょぼぼってなりはするのものの
    ジェットコースターのように激しい上がり下がりがあるわけではなく、じわっと口角が上がったりうんうんと頷けたり、、、あるところでは胸にキュウってきたりとスーさん特有のあの感じがよく伝わる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています