卒業タイムリミット

卒業タイムリミット

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私立高校で人気女性教師が誘拐され、72 時間後に始末するとネット動画で予告された。3年生の黒川のもとに「誘拐の謎を解け。真相は君たちにしか分からない」と挑戦状が届く。仲間になったのは、体育会系男子、学年一の美女、そして幼馴染みの優等生。4人は事件を解決できるのか? 『このミス』大賞出身作家が送る青春の光と影を描いたタイムリミット・ミステリ!

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2019年12月20日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

卒業タイムリミット のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    初出 2018〜19年「小説推理」

    卒業式を3日後に控えるなか、3年8組の担任で人気の女性英語教師水口里紗子が誘拐され、3日後には命がなくなるとコメントのついた監禁動画が拡散されて、学校は大騒ぎになった。

    その日、不登校で非行グループに入っていたがなんとか卒業できそうな黒川良樹、元サッカー部のエ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月27日

    登場人物の皆さん、キャラがたっていて、読みやすいです。先が気になって一気に読んでしまいました。まとまりすぎるくらい綺麗にまとまって終わっているのが、逆に惜しくて、と言うのも、もしその後の話があれば読みたいくらいに、登場人物のキャラや関係性がいい感じでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月20日

    帯に惹かれて購入。
    女性教師が誘拐されて、72 時間後に始末するというネット動画が発信されました。その後、主人公のもとに「誘拐の謎を解け。真相は君たちにしか分からない」という挑戦状が届きます。指定されたところに集まってみると、何も共通点がない、クラスもバラバラの4人の高校生たち。果たして、教師を救う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    謎解きをする生徒がいい子だったからまだいいけど、新設の私立高校だからってこんなに警察なめられていいのかしら。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月26日

    ・教師が誘拐された。「真相は君たちにしか分からない」。謎の誰かが集めた4人の高校生は途方に暮れる。
    ・4人は誘拐された教師とも、お互いの間にもほとんど接点がない。雲をつかむような挑戦。
    ・犯人が誰か、ということはおそらく早い段階でわかり(全体の1/4くらいで?どこに監禁されているかはもう少し後でわか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月11日

    4人の告白カードの内容が少し残酷だった。
    実際こんなことが起こっているのかもしれないと考えるとゾッとする。
    「黒川の秘密」に衝撃、、、笑
    ちゃんと、告白カードを書いている人いて、少し安心した。
    校長先生、先生たちに罰を与えるにはもうちょっといい方法があったんじゃないかな。いい先生だったからか、すごく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月08日

    卒業数日前に、一教師が監禁された。
    改心した黒川のもとに挑戦状が届く。
    同じく届いた3人と共に犯人の特定を急ぐ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年03月11日

    物語の場が学校であると、読まずにはいられないのは職業病なのか、そもそも元来の性質がゆえに今の職業に就いたのか。いろいろグラグラしてるところはあるんだけど(特にキャラ設定)、まあ教師ってそんなもんだよね、という思いで読めば気にならない…かな?ミスリードするための手紙の交錯は率直にうまいなあと感じたけど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています