ミレニアム 6 下 死すべき女
  • 最新刊

ミレニアム 6 下 死すべき女

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ロシアにいたカミラはリスベットの命を奪うため、ストックホルムへ赴いた。リスベットはその動きをつかみ、ストックホルムに戻る。ミカエルはリスベットの協力を得て、死体で発見された男の身元を解明することに成功した。さらに彼は、男と国防大臣の周囲で起きた悲劇と奥深い謀略の核心に迫っていく。だが、ミカエルにカミラの黒い影がしのび寄る。彼を利用してリスベットをおびき出そうというのだ。リスベットは即座に行動を起こす。ミカエルを救い、宿敵カミラと決着をつけ、自らの過去に終止符を打つために…。果たしてカミラとの闘いの行方は?そして明かされるリスベットの父親ザラチェンコの秘密とは? 今世紀最高のミステリーシリーズ、ついにクライマックスへ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
ページ数
296ページ
電子版発売日
2019年12月04日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ミレニアム 6 下 死すべき女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月24日

    どうなることかと思いましたが、最後はいつもの雰囲気が戻ってきて
    気持ちよく最後を迎えることができました。
    ちょっと本人3部作の最後に比べると、エンターテイメント要素に欠ける感も
    否めないこともありませんが、まぁ、よくここまで盛ってきてくれたと
    今では感謝の念でいっぱいです。
    あぁ〜、スッキリした!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月16日

    やっと終わった。
    やっぱりこのシリーズは面白い。
    今まで以上かと言われると微妙だが、気になってどんどん読み進めたくなる吸引力はすごい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    なるほどね、という結末。あーぁ、終わっちゃった、、。
    別の作家による続編の話もあるようですが、どうなんでしょう。登場人物たちが魅力的だし、スウェーデンの空気感も心地良い。まだまだ読みたくもあり、さすがに3人目の作家ともなると、やや複雑でもあり、

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月13日

    戦いのシーンが雑かな。
    さすがのリスベットでも無理があるようなと感じてしまった。
    それでもリスベットの虜です。
    もっと読みたい!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    内容自体はそんなにワクワクするようなものではなかったけれど、リスベットとカミラの手に汗握る最終決戦と、エベレストアタック時の衝撃の真実は最高だった。
    続編はまだまだ出るようだけれど、この作者でのミレニアムは最後らしい、重圧の中、よく3作も書けたなと思う。
    スターウォーズとかもそうだけど、作者が変わっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    シリーズ第6弾。比較的おとなしめな上巻ではあるけれどリスベットとカミラの対面した瞬間の空気が張り詰め、リスベット、カミラ二人の感情が良かった。お互いが持つ憎悪、短い時間の再会と一気に温度が上がったような内面。そして一人の男の死から広がっていくもの。男の過去や複数の人物が絡み、欲や利己的なことなどたく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月05日

    え~これで完結?(゚A゚;)なんだか物足りない気がする(--;)リスベットとカミラの姉妹対決はきっと激しいに違いない!と思っていたんだけれど、期待しすぎたかな?(^_^;)ということで、もっと激しい続編を希望!ミカエルは大変だろうけれども…(^^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月30日

    ミレニアム4から原作者から引き継いだ著者が描いている。
    4はそんなに違和感がなかったがやはり著者の個性が出て今作では別物になっている。
    またこの著者が今作で最後と言うことで終盤無理ににまとめたような感じがある。
    それでも別の作品として見るならば面白いしリスベットのキャラもすばらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    ついに決着!
    リスベットとカミラの愛憎極まる関係に終止符が打たれた

    S.ラーソンからシリーズを受け継いだラーゲルクランツの三部作もこれで終わり

    しんどかったと思う、今作品は解放感に近い印象

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月06日

    上巻終了時点ではわりと盛り上がりましたが、下巻はうーん、、かな。事情が込み入りすぎで、謎解きもなんかごちゃごちゃした感じ。ラストシーンでは宿敵があっけなく退場してしまい、肩透かし食らったようでした。これだけ引っ張ったのに、これでいいの?と思っちゃいました。ミレニアムが続くのはファンとして嬉しいのだけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ミレニアム 6 死すべき女 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • ミレニアム 6 上 死すべき女
    ストックホルムの公園で、身元不明の男の死体が発見された。男の頬は黒ずみ、真夏にもかかわらずダウンジャケットを着ていた。そして奇妙なことに、ズボンのポケットにはミカエルの電話番号が書かれた紙切れが入っていた。法医学者の女性はミカエルに、男は殺された可能性があると告げた。ミカエルは調査を始め、男に大声でわめかれていたという女性評論家から、そのときの様子を聞いた。男は国防大臣につ...
  • ミレニアム 6 下 死すべき女
    ロシアにいたカミラはリスベットの命を奪うため、ストックホルムへ赴いた。リスベットはその動きをつかみ、ストックホルムに戻る。ミカエルはリスベットの協力を得て、死体で発見された男の身元を解明することに成功した。さらに彼は、男と国防大臣の周囲で起きた悲劇と奥深い謀略の核心に迫っていく。だが、ミカエルにカミラの黒い影がしのび寄る。彼を利用してリスベットをおびき出そうというのだ。リス...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています