赤い部屋異聞

赤い部屋異聞

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日常に退屈した者が集い、世に秘められた珍奇な話や猟奇譚を披露する「赤い部屋」。新会員のT氏は、これまで九十九人の命を奪ったという〈殺人遊戯〉について語り始める。少しも法律に触れない、安全至極な殺人法とは――そして恐るべき身の上話ののち、仰天の結末がT氏を待ち受けていた!(「赤い部屋異聞」) 乱歩の名作をアレンジし、どんでん返しのつづら折りが見事な表題作ほか、都筑道夫のホラー短編を下敷きにした“決して最後まで読めない本”の怪異譚「だまし舟」(書き下ろし)など、マニアであれば二度おいしい、絶品揃いの全九篇。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年12月04日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

赤い部屋異聞 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月12日

    法月先生、ありがとう。ミステリスキーとして、今作に出会えたことは望外の喜びです(感涙)。
    本作に収められた9作の短編全てが私のドツボを押さえに押さえてくれました。
    作品の感想がイコールネタバレになるのはミステリの宿命ですが、本作に関しては特にその傾向が強いので、多くは語りません。
    ただ一言言えるのは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    国内外名作ミステリへのオマージュ短篇集。

    ミステリ廚は勿論、ライト層でも十分楽しめる力作揃い。私は全ての原作を知らなかったが無問題でした。

    各出典や舞台裏を語られる「細断されたあとがき」で2度美味しい。

    「まよい猫」「迷探偵誕生」が大好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    【収録作品】赤い部屋異聞/砂時計の伝言/続・夢判断/対位法/まよい猫/葬式がえり/最後の一撃/だまし舟/迷探偵誕生

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月16日

    表紙からもっとホラー色が強い短編集だと思っていたら違った。
    乱歩の「赤い部屋」以外はオマージュの元ネタがわからないまま読んだので、消化不良気味かもしれない。とはいえ、元ネタを知らなくても楽しめた。
    「だまし舟」と「迷探偵誕生」がいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    法月さんの本は結構難しい話多いけど、この短編集は読みやすかった。どれも不思議な感じのミステリ。「対位法」と「まよい猫」が好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月07日

    国内・国外名作ミステリーをオマージュした短編9編。

    各短編の後に「細断されたあとがき」として解説やどのような工夫があったか書かれていて、これも興味深い。
    最後に明かされる謎解きにどきりとするホラーっぽい要素もあり。
    「対位法」の構成が好き!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月21日

    オマージュ小説集。法月さんクラスの中堅作家が皆、何故オマージュやパスティーシュ、パロディといった類の作品をかなりの頻度で書くのか不思議だったが、非シリーズ短編集は今、人気が無くて本にし難いのだそうだ。あとがきにハッキリ書いてあり、ちょっとショックだった。
    それはともかく、この短編集は面白かった。数編...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています