弾丸メシ

弾丸メシ

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

どんなに忙しくても、食べたいメシがある――。食と旅の魅力が詰まった、作家・堂場瞬一、初のエッセイ集! 美味い物を食べに、弾丸で旅に出る!! <弾丸メシ 3つの掟>◎必ず日帰り◎食事は一時間以内に済ませる◎絶対に残さない ☆久住昌之氏 推薦!☆遠距離弾丸食いでも、ちゃんと味わって細かく描き表しているのがさすが。読んでて食べてみたくなる。ボクは旅先でせっかく美味しいものを食べても、呑んで忘れちゃったりします。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
216ページ
電子版発売日
2019年11月29日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    初堂場さんかもしれん。表紙の餃子に心奪われ…ですが、野田ともうします効果で焼きまんじゅうが食べたくなった。平松さんのエッセイ未読。読まねば!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    食べ物エッセイって結構難しいよなと思っています。
    簡単なようでいて興味を持たせるように書くのは至難の業ではないかと。
    食べ物が重要というより、その食べ物をどういう角度で見ていくかという事になるのかな。僕的には食べ物より、作った人の人生とか、歴史が分かる本の方が好き。
    この本はそれとは逆を狙った本のよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月19日

    食べ物の蘊蓄というより、堂場先生のお人柄に触れられるのが楽しい。巻末の平松洋子さんとの対談も良きオマケ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています