トヨトミの逆襲

トヨトミの逆襲

作者名 :
通常価格 1,683円 (1,530円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経済界が震撼!衝撃の内幕小説待望の第二弾。

ごく限られた関係者しか知りえない事実を多数散りばめ、小説ではなくノンフィクションではないかと経済界を震撼させたベストセラー『トヨトミの野望』(小学館文庫)。覆面作家・梶山三郎の正体も、大物経済記者か、内部の関係者かと取り沙汰された。その待望の続編がついに刊行。巨大自動車企業は世界市場で生き残れるか。ひ弱な創業家社長は権力闘争に勝利できるか。フィクションかファクトか? 深読みすればするほど面白い、超弩級企業小説。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年11月27日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年12月19日

    ドラマ化しようとすると、広告宣伝費削られちゃうのかしら?それとも企業PRとして捉えて頂けるのかしら?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    前作「トヨトミの野望」では、最高権力である社長の椅子に就いた者の人間ドラマが書かれていたが、本作「トヨトミの逆襲」では、社長として社内をまとめようとする御曹司の統一と、社内政治で社内を牛耳ろうと画策するドロドロした人間関係が書かれている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月07日

    序盤から中盤にかけてトヨトミをこきおろし、終盤にかけて持ち上げる。

    この本に書いてあることが本当に現実に近いのならば、まだトヨタには勝機はあるのではないか。そう感じざるを得ない。

    近くにいるからこそ余計に親近感を覚え、感情移入してしまう作品。
    是非とも豊田章男社長に読んでほしい。そしてこの本に書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    トヨトミの野望の続編。

    今回は少し未来編がある。

    今回もトヨタっぽい会社を描いている。今回の内容は、自動車業界はCASEへの対応で、存亡をかけたとても重要な局面、にも関わらずトヨタっぽい会社は役員人事が社長を忖度できるイタコ的な能力を持った人で固められていて、有能な人はどんどん左遷されていて組織...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月23日

    いやぁ、勉強になった。面白かった。

    『トヨトミの野望』@講談社(2016年)からの続編の位置づけ、続編が同じ出版社から発刊されず、@小学館から発行される(発行元が別になる)というのもこの小説のすごさなのではないかと思う。

    2019年12月に発行されたいわゆる新刊で、昨今上司に「続編出版してるよ!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています