ヒア・アイ・アム

ヒア・アイ・アム

作者名 :
通常価格 4,840円 (4,400円+税)
紙の本 [参考] 5,280円 (税込)
獲得ポイント

24pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

アメリカで暮らすユダヤ人家族が、中東で発生した大地震と戦争を背景に、それぞれが新たな一歩を踏み出す姿をウイットと哀しさを交えて描く崩壊と再生の物語。『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』の著者が贈る、現代アメリカ文学の新たなる傑作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
NHK出版
ページ数
856ページ
電子版発売日
2019年11月15日
紙の本の発売
2019年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

ヒア・アイ・アム のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    なかなか説明が難しい。
    ユダヤ系アメリカ人のブロック家。ジェイコブと妻のジュリア、3人の息子サム、マックス、ベンジー。祖父母のアーヴィングとデボラ。そして、ポーランドからアメリカに渡ってアメリカにおけるブロック家の祖となった曽祖父のアイザック。
    書店の書評だと「家族の崩壊と再生の物語」と一言で語って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    ポップで、お下劣ネタも多め。全く枝葉だけど、カート・コバーンって今はカート・コベインなのね? 

    次作は気候変動に取り組んだノンフィクションということで、読んでみたい。気候変動や環境問題は、小説界においても最早大きな潮流なのね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています