星と龍

星と龍

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

悪党と呼ばれる一族に生まれた楠木正成の信条は正義。近隣の諸将を討伐した正成は後醍醐天皇の信頼を得ていくが、自ら理想とする世の中と現実との隔たりに困惑し……。著者最後となった未完の長編小説。安部龍太郎氏による、詳細な解説を収録。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
ページ数
328ページ
電子版発売日
2019年11月08日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    葉室麟の最後の遺作として、書店に平積みされていました。暁天の星とともに、購入。舞台は南北朝時代の楠木正成を描いた、長編時代小説。独特な「悪党」の矜持を持った正成の生きざまが胸を打つ。
    取り巻く登場人物のキャラも個性的で、おもしろい。
    平家物語をある程度理解していれば、六波羅はや足利、源氏・平家のさま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています