しらふで生きる 大酒飲みの決断

しらふで生きる 大酒飲みの決断

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

痩せた! 眠れる! 仕事が捗る! 思いがけない禁酒の利得。
些細なことにもよろこぶ自分が戻ってきた!
4年前の年末。「酒をやめよう」と突如、思い立ち、そこから一滴も飲んでいない作家の町田康さん。
「名うての大酒飲み」として知られた町田さんが、なぜそのような決断をしたのかを振り返りながら、禁酒を実行するために取り組んだ認識の改造、禁酒によって生じた精神ならびに身体の変化、そして仕事への取り込み方の変わるようなど、経験したものにしかわからない苦悩と葛藤、その心境を微細に綴る。全編におかしみが溢れながらもしみじみと奥深い一冊。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2019年11月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    人生は一切皆苦だから、酒飲んで、夢見たり、楽しなってみたりしようとしても、ホンマは、やっぱり苦でしかないし、そんなんやったらやめてまえ。という本。

    30代中盤で小池龍之介氏の著作を読んで、仏教、禅の考え方に傾倒したことがあった。
    私の理解では、その考え方というのは「人生一切皆苦。心を休めるためには...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月25日

    酒をやめて、やめようと思ってからやめている今現在までをこんな風に、この人にしか絶対に書けない書き表し方で言語化していく作業、きっと楽しかったはず。と読んでいる方がニヤニヤしてしまう面白さ!
    第三刷を買いましたが、帯文がちょっと残念な感じでした。ハウツー本みたいな。そういうんじゃ無いだろーって。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    町田康さんは、ぼくが20年近く追いかけてきた作家です。
    町田さんがいなければ、今の自分はありません。
    少なくとも小説は書いていないのじゃないかしら。
    町田さんの影響で小説を書き始め、小説を書くのに膨大な時間を費やしてきました。
    この膨大な時間を、金儲けのために使っていたら、今ごろ自分は……。
    いえ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    酒飲みの大先輩である町田先生が断酒に至った経緯(?)や思索、その効果が綴られており、大変興味深く読ませていただきました。

    町田先生自身が酒をやめようとした経緯がよくわからないようですが、なんとなく人生の憂さや寂しさを酒で紛らわすことの虚しさに気づいてしまったのかなと感じました。私のような毎日お酒を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月04日

    幸福になる権利などなく、普通というものは自分でかくあるべき、かくありたいと設定しているもの
    当たり前と考えている自己の認識を変えることで酒を絶つ

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

     僕も毎晩ハイボールを1~2杯飲むほどの酒飲みなので、そのうち健康を害して飲酒をやめたくなった時に参考になるかと思ったのだけど、レベルが何もかも違うのであまり参考にはならなかった。飲酒の経費がせいぜい1ヶ月4~5千円程度で町田さんには二日分で、どこかお店で飲むようなことも書いてなかったので自宅でそれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年01月06日

    ところどころ吹き出す。
    相変わらず御宅を並ばせれば天下一品。
    365日中365日、飲んでたお酒を止められたってのはすごい!(すでに3年以上経過)
    尊敬に値する。でもこの先もずっと飲まないのかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています