初恋さがし

初恋さがし

作者名 :
通常価格 1,760円 (1,600円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

所長も調査員も全員が女性、「ミツコ調査事務所」の目玉企画は「初恋の人、探します」。青春の甘酸っぱい記憶がつまった初めての恋のこと、調べてみたいとは思いませんか? ただし、ひとつご忠告を。思い出の向こう側にあるのは、地獄です――。他人の不幸は甘い蜜、という思いを、心のどこかに隠しているあなたに贈る、イヤミス極地点!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
電子版発売日
2019年11月01日
紙の本の発売
2019年05月
サイズ(目安)
2MB

初恋さがし のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月25日

    面白かった
    続きが知りたくてワクワクしながら読めました
    読み始めと読み終わりで違う小説のような
    真梨幸子さんの小説好きです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月17日

    いつものどーんと重くなるイヤミスから比べるとサラッとしてる感じで読みやすいミステリーでした!
    最後には、え?どういうこと?とちょっと前に戻って読み直したりしてしまいましたが、わかると余計に怖い。
    真梨幸子さんのイヤミス大好きです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月08日

    短編なので1話ずつ空いている時間にゆっくり読もうと思ったら引き込まれて一気読みでした。
    真梨幸子作品のイヤミスが存分に楽しめる山之内光子が営む女性ばかりの調査事務所を舞台にした7話の連作短編集。

    1-エンゼル様
    願いが叶うと言われる神社に「大好きな先輩と親友が別れる」ことを祈願した手紙を書いたこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    読書に没頭できて至福の時間♪頭がこんがらがり、ミスリードの連続で誤解してる箇所もあるかもしれず、最後の後味の悪さも満足です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月19日

    文章だけで相手を想定しての一人で語りが面白い。しかしそのせいかややこしくもなる。殺人鬼フジコの時から感じていた感想。それもこれも真梨さんの狙いか。

    今作は真梨さんファンにすればわりとしっくりきっちり、人物相関図がなくてもスッと繋がる連作短編集の名を借りた長編の物語。

    「初恋の人、探します」の広告...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月18日

    とにかく面白い。

    この作品を読むことを中断できる人なんているのだろうか。

    物語にマトモな人など1人も出てこないが、私たちが気が付いてないだけで、そもそもマトモな人なんてこの世にいないのではないか。それが、真梨幸子さんの描く究極のアートだと思う。

    真梨幸子作品の名作『お引っ越し』をさらに進化させ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    真梨先生ェ...貴方の綴るおどろおどろしい作品を求め、相まったこれまたおどろおどろしい表紙のこの作品に惹かれた読者の期待を裏切るなんて。。。。
    な平凡なイヤミス短編集としての入りだったのですが、やはり気を抜いてはいけませんね。いけませんよ。
    何故なら終盤になって前のページをいそいそと振り返る羽目にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    真梨幸子らしい、ちょっとエロでちょっとグロな、最後まで読んであれっこの人そうだったっけって思わせる話でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月29日

    単純に楽しく読めて、繋がりあって面白いと思う。評価として賛否両論あるみたいだが、作者のこれまでの作品から、ハードルが高くなっているからじゃないかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月27日

    伏線の張りすぎで誰が誰だか分からなくなった。もうちょっとわかりやすくないと面白さが減るんだよなぁ、ミステリーは。
    イヤミス感よりも、普通にミステリー。相関図が欲しくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 小説

小説 ランキング