21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

作者名 :
通常価格 2,640円 (2,400円+税)
獲得ポイント

13pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

私たちはどこにいるのか。そして、どう生きるべきか――。『サピエンス全史』『ホモ・デウス』で全世界に衝撃をあたえた新たなる知の巨人による、人類の「現在」を考えるための21の問い。


いま何が起こっているのか――?
すべての現代人必読の21章

1 幻滅――先送りにされた「歴史の終わり」
2 雇用――あなたが大人になったときには、仕事がないかもしれない
3 自由――ビッグデータがあなたを見守っている
4 平等――データを制する者が未来を制する
5 コミュニティ――人間には身体がある
6 文明――世界にはたった一つの文明しかない
7 ナショナリズム――グローバルな問題はグローバルな答えを必要とする
8 宗教――今や神は国家に仕える
9 移民――文化にも良し悪しがあるかもしれない
10 テロ――パニックを起こすな
11 戦争――人間の愚かさをけっして過小評価してはならない
12 謙虚さ――あなたは世界の中心ではない
13 神――神の名をみだりに唱えてはならない
14 世俗主義――自らの陰の面を認めよ
15 無知――あなたは自分で思っているほど多くを知らない
16 正義――私たちの正義感は時代後れかもしれない
17 ポスト・トゥルース――いつまでも消えないフェイクニュースもある
18 SF――未来は映画で目にするものとは違う
19 教育――変化だけが唯一不変
20 意味――人生は物語ではない
21 瞑想――ひたすら観察せよ

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
河出書房新社
ページ数
472ページ
電子版発売日
2019年11月19日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    現代社会がかかえる諸問題を21のテーマに分けて作者が考察を重ねる。今までの作品と同じくどこまでも客観的な科学者の視点で、様々な問題の根本を掘り起こしていく。

    現在、これだけの広範な知識を持ち、それを体系的に結び付け、かつユーモアを交えながらもするどく諸問題に切り込める学者も少ないのでは?

    まさに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月01日

    さすがに賢人の誉れ高い著者だけに、簡単に結論めいたことは漏らさない、その粘り強い態度に感心した、特に印象に残ったのはテクノロジーに対する恐れと物語への徹底した懐疑、そしてそれでもなお物語の構造に取り込まれがちな人間に生きる意味を問う最後の二章。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    ★が足りない。そう思える本は10年に1冊くらいかも。著者の世界観は内面がすっぽり欠けているように思うのだが,瞑想の実践を踏まえてということを考えると,もっと深いものがあるのかも。とにかく,人間とは何かという問いをこれでもかと突きつけられ,虚無的な気分になる。意識は持たないけど自分より自分のことを知っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月08日

    未来はよりわからなくなった現代において、ますます考える力が必要になる。

    わからない現代において、せめて自分自身への理解を今のうちから深めることも大事。深めても、一生わかることは何もない。何もないということがわかることがとても大事。

    わからないということに気づく、それがわかって初めて、少しずつ前に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月05日

    オーディブルで聴了。いま二回目を聞いているところ。

    歴史を俯瞰しつつ、その流れや特徴から、私たちの生きる世界がなんであるのかをあぶり出す。

    つまり、全部虚構ですよ、と。

    人生の一部は、どこかのだれかが作った虚構だなと知っていた。たとえば、結婚。たとえば恋愛。

    だけど、国が虚構である、というの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月11日

    過去と未来を語った前作らを土台に不確実な現代を生き抜くための課題と対策が列挙されていた。その中で第18章SFでの自己の狭い定義を脱する事が必須のサバイバルスキルになってもおかしくないが特に印象に残った。ではどのようにするか?それは最終章での瞑想を指すのだと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月04日

    現実の認知の歪みがだいぶ減った。自己という概念も虚構なのかー。自分の心についてちゃんと理解したい、瞑想やるかーってなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    #21lessons 核兵器、生態系崩壊、技術的破壊を我々の課題ととらえ、民主主義を進めて政治をグローバル化するのが解決策と提示するが、さまざまな困難があるとする。この議論には賛成だが実現は遠い道だなというのが第一感。民主主義は参加者の利害を調整して全体利益を最大化する機構とする見方が強く、参加者の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    AIとバイオテクノロジーの進化を軸に、これからやってくる未来を生き抜くヒントを考察した一冊。
    教育や政治、経済、宗教、テクノロジーなど幅広い分野の圧倒的な知識量は勿論だが、ユダヤ人でありながら、ユダヤ教やイスラエルについても驚く程フラットな視点で述べられており、物事に対する視点に偏りがないので、押し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月12日

    相変わらずこの著者の洞察は素晴らしい。
    今回はテーマに広がりがあるため、人によって興味をポイントと持てないポイントが出てくるのは仕方ないと思われるが、個人的にはテクノロジーや人の生きる意味のところが面白く、最後には「瞑想」という名の章を持ってくるのが粋に感じられた。前作までの内容と同じく世界というス...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考 に関連する特集・キャンペーン