天空の鏡 警視庁捜査一課十一係
  • 値引き

天空の鏡 警視庁捜査一課十一係

作者名 :
値引き価格 654円 (595円+税)
通常価格 935円 (税込)
紙の本 [参考] 990円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

解体予定の商業施設で発見された他殺体。らせん階段から突き落とされ、左の眼球が奪われていた。遺体の状況が十年前の殺人事件に酷似していると気がついた特捜本部は過去の事件を捜査した老刑事・藤村に協力を要請。彼は刑事・如月塔子に捜査の基本を教えた恩人だった。塔子と相棒の鷹野は過去と現在の両面から事件を追うが、懸命な捜査にもかかわらず、再び左目のない遺体が発見されてしまう。左目だけを盗む犯人の真意を十一係は暴けるのか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社ノベルス
ページ数
288ページ
電子版発売日
2019年10月08日
紙の本の発売
2019年10月
サイズ(目安)
1MB

天空の鏡 警視庁捜査一課十一係 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

     何か人情話になっていないか、最後は、ちょっと。
     そういう方向は、本シリーズの場合は、途中の過程でけっこう量多めなので。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月06日

    解体予定の商業施設で発見された他殺体は、らせん階段から突き落とされ、左の眼球が奪われていた。遺体の状況が十年前の殺人事件に酷似していると気づき、その再調査が始まる中、新たな殺人が起こる。
    このシリーズは毎回殺害状況が特異で、だからこそなぜそうしたのかという部分が楽しい。今回も同様な状況だが、展開や動...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月19日

    12月-12。3.0点。
    殺人分析班如月塔子。螺旋階段を落とされ、左目を奪われた死体。捜査が始まると、10年前にも同様の事件。螺旋階段プラス左眼(義眼)を奪われ、迷宮入り。
    次の事件が。。

    いつもの安定感。そろそろ恋バナ進めたらっと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月07日

    解体予定の商業施設で発見された他殺体。らせん階段から突き落とされ、左の眼球が奪われていた。遺体の状況が十年前の殺人事件に酷似していると気がついた特捜本部は過去の事件を捜査した老刑事・藤村に協力を要請。彼は刑事・如月塔子に捜査の基本を教えた恩人だった。塔子と相棒の鷹野は過去と現在の両面から事件を追うが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月20日

    今回のストーリーは作者の別作品と設定が少し類似してるような部分があると感じました。事件の結末に対して若干不完全燃焼はありましたが、家族と過ごす時間の大切さを考えさせられたので良かったです。次回作も楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    安定のシリーズ。藤村さんがいい人なのか、ダメな人なのか物凄く迷う読後。ラスト、赤倉さんの態度のやや軟化した感じからいくと、やはり良い刑事だったのかもしれないけども・・・。次は塔子が猫と戯れるんだろうか。鷹野さんと河上さんにはもう少し頑張っていただきたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    謎が解けない!読み飛ばしたのだろう
    「天空の鏡」タイトルの意味が不明だ
    おなじみの警視庁捜査一課十一係です
    シリーズ名が無味乾燥だが作品は好み
    主人公が28歳、小柄で童顔なのも好み

    このシリーズは筋読みと主人公成長に
    読者は喜ぶが、最近は主人公が完璧な
    警察官になってしまい「逆に」残念
    作品の犯人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています