マンハッタンの狙撃手

マンハッタンの狙撃手

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

記録的な寒波に見舞われるマンハッタンで連続狙撃事件が発生。天才的な空間把握能力を持つ元FBI捜査官の物理学者ルーカスは、かつての同僚の要請で捜査の前線に舞い戻る。犯行が移動中の被害者の頭部を正確に撃ち抜いた長距離狙撃であることを突き止めるがその直後、さらなる犠牲者が出てしまう。犯人に関する憶測が飛び交う中、ルーカスが辿り着いた真相とは……摩天楼で繰り広げられる頭脳戦を鮮やかに描いた傑作!

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NV
ページ数
544ページ
電子版発売日
2019年09月05日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

マンハッタンの狙撃手 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年12月22日

    超感覚で弾道解析ができる主人公。
    相手の考えを予測できる相棒捜査官。
    極寒の地に何日でも潜伏できる狙撃手。

    一見非現実的な人物設定ですが、そんなことを感じさせないほど良く練られたプロットと心理描写が物語にのめり込ませます。

    そしてお約束のどんでん返し(笑)

    犯人の動機や犯行に対する主人公の言動...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月01日

    記録的な寒波に見舞われるマンハッタンで連続狙撃事件が発生。天才的な空間把握能力を持つ元FBI捜査官の物理学者ルーカスは、かつての同僚の要請で捜査の前線に舞い戻る。犯行が移動中の被害者の頭部を正確に撃ち抜いた長距離狙撃であることを突き止めるがその直後、さらなる犠牲者が出てしまう。犯人に関する憶測が飛び...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月20日

    パッと見「リンカーン・ライムシリーズ」だが、中身は「ジョー・ピケット」寄りの
    淡々と捜査していく
    欧米社会の暗部が根底にある物語

    海外ドラマ好きで
    海外のスリラー読んでみようかな?
    という人にはうってつけ。
    慣れてるひとには
    「あらこのパターンね」という感じの本

    雪の吹き荒れるマンハッタンで
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月27日

    ロバート・ポビ『マンハッタンの狙撃手』ハヤカワ文庫。

    全くドラマを感じられなかったミステリーサスペンス。作者が日本の読者をかなり意識していることが作品の端々で感じられ、ちょっと興醒め。スティーヴン・ハンターのスワガー・シリーズを期待したのだが……

    マンハッタンで連続狙撃事件の捜査に天才的な空間把...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています