オートリバース

オートリバース

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

僕らの女神、コイズミを1位にする。
親衛隊――そこは努力が報われる場所。

福岡からの転校生・橋本直は、千葉の中学で同じく転校生の高階に出会う。校内暴力の吹き荒れる学校にも家にも居場所はない。そんなときに出会ったのが、売り出し中のアイドル、小泉今日子だった。親衛隊に入隊し、“居場所”を見つけた直と高階。
「俺たちの手で小泉を1位にする!」
しかし、組織の拡大とともに暴走族のようになっていく親衛隊に違和感を抱く直。隊のトップを目指す高階との間には次第に大きな溝が……。
アイドルの「親衛隊」という居場所で、少年たちが手に入れたもの、そして失ったものとは――。

発売前から話題沸騰! 80年代を駆け抜けた、アイドル・小泉今日子の輝きと少年たちの儚い青春の日々。恋、友情、憧れ、生と死……すべてが心震わす、純度100%の青春小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年09月06日
紙の本の発売
2019年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

オートリバース のユーザーレビュー

    購入済み

    オートリバース

    nana 2020年12月21日

    よかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月29日

    中学二年で同じ日に転校してきた直と高階。
    2人が夢中になったのは、デビューしたばかりのアイドル小泉今日子。
    コイズミを一位にする為に、彼らは親衛隊として、彼女の応援を始めた。…

    開いた最初のページに衝撃的なセリフ。
    そこにたどり着く物語だと理解しながら途中まではすっかり失念していました。

    自分の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    アイドル・小泉今日子を応援する高校生二人。学校にも家にも居場所がない高校生が小泉今日子に恋をし、親衛隊に入り、熱を注ぐ。恋、友情、絆の青春物語。
    懐かしき80年代。ベストテンとか懐かしさを感じつつ、主人公たちの青春がいきいきと描かれ。あっという間に読めました。アイドル関連のことは、よく思い出して? ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月02日

    1980年代、小泉今日子を支える親衛隊(ファン)の話。
    学校でのいじめ、大学を受けて就職する流れ、この日本を生きる上で当たり前に感じる「周りに流される」という感覚への憂いを描いた小説。
    自分の感情に素直になること、他人と異なる価値観を信じて貫くこと。私も含め流されやすい人には刺さる本でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月01日

    小学校高学年の頃に買ったWカセットデッキには高速ダビング機能がついていて、メタカセにいろいろ録音していた。もちろんオートリバース機能だった。三宅裕司のヤンパラで「おニャン子の危ない夜だよ」を親に隠れて聞いていたのもその頃。

    この小説はそれよりも数年前のアイドル最盛期の頃の話。東京近郊ベッドタウンの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    中学生から高校までの小泉今日子の親衛隊として存在意義を見出した青春物.エスカレートする親衛隊の暴走は事実こういうこともあったのだろうけど,かなり怖い.そしてたまたま同じ日に転校した時からの友情の変わらなさは宝物のようだった.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月15日

    読み物としてはなかなかよくできている。でもどの年齢層が読んで面白いのか、ちょっと分からない。50代以上?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月17日

    読書備忘録544号。
    ★★★★。
    1981年。学校が荒廃していた時代にアイドルの親衛隊として居場所を作った親友の物語。
    主人公橋本直は中学二年。首都圏の人口が爆発し始めた時、松戸に転校。学級は崩壊していた。登校してもしなくても進級できる時代。
    同じ日に転校してきた高階良彦。
    とにかく目立たないことを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年12月28日

    radikoと民放ラジオ放送局の共同企画でラジオドラマ版のオートリバースを聞いた。完全版を聞けばより濃い内容だったかもしれないが、活字を通して描かれる校内暴力や暴走族、アイドル親衛隊、一人の少女に恋した2人の少年の友情や互いにすれ違っていく気持ちが丁寧に描写されてて、ラジオよりも良かった。最後の数ペ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年10月15日

    80年代はアイドルの時代だった。
    中学生の直は、初めてできた友だちの高階と一緒に新人アイドル小泉今日子の追っかけをはじめ、親衛隊の一員となる。
    親衛隊の中で武闘派としてのしあがっていく高階。
    暴走族とリンクしてタガが外れていく親衛隊。
    それについていけない直は、友人を失った虚しさを感じていた。しかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています