トリガー 下
  • 最新刊

トリガー 下

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

真実を求めて照準は揺れる!?
東京五輪の馬術競技会場で起きた韓国代表キム・セリョン暗殺事件。背後には日米韓を揺るがす極秘情報が存在していた。
事件の統括責任者として内閣参与に就いた元内閣情報調査室長の冴木は、北朝鮮の潜伏工作員・和仁と手を組み、真相に迫ろうとしていた。
一方、セリョンのSPを務めた巡査部長の藤田は、彼女を守れなかった悔恨の思いを胸に、真犯人と、彼女が遺した“あるデータ”の行方を追っていた。
すべてのカードが開かれたとき、世界は予想をはるかに超えた新しい顔を見せる――!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2019年08月30日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

トリガー 下 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月02日

    仕事が忙しく細切れで読んだが、面白かった!
    ページが進むに従って徐々に真相が解明され、驚きの展開だった。
    にしても、眠りネズミがあいつだったとは。。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    日本、米国、韓国、朝鮮、それぞれの国のインテリジェンスが暗躍し、いくつもの組織が出てきて関係が複雑で分かりつらいが新鮮でもある(笑)誰を信じていいのかわからない緊張感が最後まで続く。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    スピード感や緊迫感もありエンターテインメントとして読めました。主人公は佐伯であったと思いますが、佐伯の人間性をもう少し感じさせてくれる描写などがあったらもっとこの物語に感情移入できたと思います。結末はかっこよさも相俟ってよかったと思いました。玲が謎のまま終わってしまったことが残念ですが、逆に続編もあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月22日

    まあ真実味に欠ける設定がかなりあるが、現在の政治状況を踏まえてのスパイエンターテインメント小説としてはよく出来ていると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月06日

    東京五輪の馬術競技会場で起きた韓国代表の暗殺事件は背後に日米韓を揺るがす極秘情報が存在していた。
    事件の責任者に就いた元内閣情報調査室長は、北の潜伏工作員と手を組み、闇で真相に迫ろうとしていた。
    目の前で暗殺された彼女を警護していたSPは悔恨の思いを胸に、彼女が残した"あるもの"...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月29日

    上巻はすごく引き込まれて面白かった。
    しかし下巻になってなんとなくスリルが半減。
    主人公と思われるひとがあっけなく殺されてしまうという設定にはびっくりしましたが...。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月26日

    肝腎要のスパイの正体が微妙。もっと悪人に染まり切ってくれないと中途半端などんでん返しになってしまうじゃないか!回収されてない伏線もある気がしてなんだか消化不良気味。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    スパイ物は好きなので楽しく読ませてもらいましたが、登場人物が多すぎて、ちょっと混乱。映像化を念頭に置いた作品のように感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月28日

    フィクションと言ってしまえばそれまでだが、あまりに
    マンガチックで、真山ファンとしては、残念に思う。最近の作品は、初期のハゲタカのような人間ドラマがなくなってしまったと感じるのは私だけだろうか。

    このレビューは参考になりましたか?

トリガー のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • トリガー 上
    1,650円(税込)
    謀略の引き金はひかれた! 2020年7月24日、東京オリンピックがついに開幕した。 現役検事ながら馬術競技韓国代表のキム・セリョンは五輪直前、二度も凶漢に襲われ、ある不正に関する極秘捜査をやめるように脅されていた。 5月半ばには、在日米軍女性将校と北朝鮮の潜伏工作員の変死事件が相次いで発生。三つの事件の裏には、日韓の在日米軍に関するある謀略が蠢いていた――。 アジアの安全保障を根底から...
  • トリガー 下
    1,650円(税込)
    真実を求めて照準は揺れる!? 東京五輪の馬術競技会場で起きた韓国代表キム・セリョン暗殺事件。背後には日米韓を揺るがす極秘情報が存在していた。 事件の統括責任者として内閣参与に就いた元内閣情報調査室長の冴木は、北朝鮮の潜伏工作員・和仁と手を組み、真相に迫ろうとしていた。 一方、セリョンのSPを務めた巡査部長の藤田は、彼女を守れなかった悔恨の思いを胸に、真犯人と、彼女が遺した“あるデー...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています