愛を知らない子供たち~我が子を蝕む毒親~
  • 完結

愛を知らない子供たち~我が子を蝕む毒親~

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

――倫理観0の親を持った子供たちが、今日ももがきながら生きている。

母親の仕事の都合上、幼い頃から夜型生活を送ってきた。
寝坊して入学式は遅刻するし、昼間は頭がボーッとして勉強も身に入らない。
これ、“フクロウ症候群”っていうの…?
【暗闇の中でしか生きられなかった~フクロウ症候群~(原題:夜に舞う小鳥)著:河東ますみ】

小学校にも行かず万引をさせられる娘。
戸籍がないからバレないと、犯罪を繰り返していく。生きていくために――。
【誰も知らない~無戸籍児ネグレクト~(原題:誰も知らない)著:上野すばる】

夫は元恋人の家にばかり行く…子供さえ産めば私の勝ちだと思っていたのに。
この子に罪はないのに、気が付いたら手が出てしまう…。
【愛してる愛してない~エゴと母性の狭間で~(原題:愛してる愛してない)著:大原レイン】

お母さん、私を愛してくれていますか?
「愛を知らない子供たち」オムニバス、3選。

※本作は雑誌「家庭サスペンス」「嫁と姑DX」等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。
※「暗闇の中でしか生きられなかった~フクロウ症候群~」は、『女たちのサスペンスvol.10お金で失敗した女』に収録されていた「夜に舞う小鳥」を改題したものです。重複購入にご注意ください。

ジャンル
出版社
笠倉出版社
掲載誌・レーベル
家庭サスペンス
電子版発売日
2019年09月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
63MB

関連タグ:

愛を知らない子供たち~我が子を蝕む毒親~ のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています