壁にぶちあたったらマンガに訊け!―――あの日、ぼくはマンガに救われた。仕事に効く!明日もきっと頑張れる名言109

壁にぶちあたったらマンガに訊け!―――あの日、ぼくはマンガに救われた。仕事に効く!明日もきっと頑張れる名言109

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あの日、ボクはマンガに救われた。
仕事に効く! 明日もきっと頑張れる名言109。

深刻に悩んでいるときに、たった1つの言葉によって自分の気持ちが軽くなった。
そうした経験は、誰でも一度はあるはず。
私も悩んだときには、何度もそうした名言や格言のなかに、気づきを見出し、
言葉に助けられて、前に進む力を得てきました。

ところで、皆さんは、そうした名言や格言をどのように探しますか?
偉人の伝記や小説のなかから見出す人もいるでしょう。
歌の歌詞や映画のなかから見つける人もいるかもしれません。
しかし、私は漫画のなかから、そうした言葉を受け取ってきました。

漫画は、文章だけでは伝えることができない独特の臨場感と、
音楽や映像とは違った文字の力強さを併せ持っています。

また、名言や格言をたしなむときにもっとも重要なことは、
第一にその言葉が心にスッと浸透すること。
そして、第二に心に残ることだと思います。
浸透しなければ、説教になってしまいますし、
心に残らなければ、いざというときに役に立ちません。

漫画の名言は自分の好きなキャラクターを通じて心に響くという点で、
この浸透力と蓄積力のとても高い媒体であると思っています。
これらが、私が漫画の名言によりよく共感できる理由です。


■目次

・第1章 月曜日・週初め―仕事で失敗してしまったとき読む『心が晴れる名言』

・第2章 火曜日・仕事本番―「コミュニケーションがうまくいかない」と思ったとき読む『心が通じる名言』

・第3章 水曜日・折り返し―「仕事がつまらない」と思ったとき読む『心がアツくなる名言』

・第4章 木曜日・ゴール目前―問題に直面してしまったとき読む『心が落ち着く名言』

・第5章 金曜日・週終わり―「将来が見えない」と思ったとき読む『心がときめく名言』

・第6章 土曜日・まさかの休日出勤―「自分の時間がない!」と思ったとき読む『心が強くなる名言』

・第7章 日曜日・貴重な休日―「明日からまた会社だ…」と思ったとき読む『心が元気になる名言』

■著者 藤田恭輔(フジタキョウスケ)
出版サークル「PICASO~東大・早慶ベストセラー出版会~」に所属。
自身はPICASOで漫画部の部長を務めており、サブカルチャー系の本の企画や執筆を中心に活動している。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ジャンル
出版社
キニナルブックス
ページ数
248ページ
電子版発売日
2019年08月30日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
96MB

壁にぶちあたったらマンガに訊け!―――あの日、ぼくはマンガに救われた。仕事に効く!明日もきっと頑張れる名言109 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年08月28日

    コンセプトが面白い!と思って読み始めた。
    やりたい事は分かるんだけど、内容は今ひとつと言うか、もうちょっとやり方があったと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    自己啓発書ですね。期待していたものではなかった。ただ、漫画には名言があるというのは納得。もしかすると名言っぽい?というのもあるのだが。サクッと読める本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています