人材育成スタディ、勝利への方程式!20分で読めるシリーズ

人材育成スタディ、勝利への方程式!20分で読めるシリーズ

作者名 :
通常価格 438円 (399円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度)

【書籍説明】

「人材育成」と聞いて、皆さんはどんなイメージを持つでしょう?

なにかお堅いイメージがまず上がりそうですが、人材育成というのは基本的に「農業」と同じで、必要な肥料・環境・条件を与えれば、それだけであとは作物が勝手に育っていってくれます。

つまり「人材育成」は、それほど難しいものではないということ。

なので上司(人事育成を担当する役付者)は、まず必要な土台設定をするだけでよく、あとは勝手に仕上がってくれる各人材と定期的に向き合うようにし、巡回する形で、様子確認するだけで良いのです。

難しく考えれば、どこまでも複雑で、難しくなってしまうのが人材育成です。

まずは「人材育成に必要最低限の要素」だけを胸にしまい、あとは独力で育成スキルを身につけていくことを試してみましょう。

「育てること」と「強制すること」はまったく違い、また「育成すること」と「任せること」も微妙に違うものです。

今回はこの辺りにも配慮しつつ、「理想的な人材育成方法」について具体的にご紹介していこうと思います。

ぜひ、ご参考に。



【著者紹介】

佐賀裕司(サガユウジ)

フリーライター・詩人・小説家・思想家・作家。
最終学歴:同志社大学 文学部 国文学科卒業、慶應義塾大学文学部在学中(2018年現在)

先年、文学仲間とともに同人誌を公表し、その後は個人で「自然主義幻想文学」(「天川文学」)を創設。また同社より『天川文庫全集』を本格的に個人出版する。
同全集に収録された作品の一部がブログ「早熟の杜 天川文庫~夢時代~」にて紹介されている。

個人出版した作品に『夕暮れの背中』、『有美(ありみ)』、『リフレイン』などがあり、電子書籍サイトにおいては天川裕司名義で掲載販売。

ジャンル
出版社
まんがびと
電子版発売日
2019年09月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

人材育成スタディ、勝利への方程式!20分で読めるシリーズ のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています