地獄の楽しみ方 17歳の特別教室

地獄の楽しみ方 17歳の特別教室

作者名 :
通常価格 1,100円 (1,000円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「今の十代の皆さんは、私が十代だった頃に比べても、はるかに優秀です。
しかし、大人になった皆さんを待ち受けているのは地獄のような現実です。それはいつの時代も変わりありません。
地獄を楽しむためのヒントを、もう地獄に堕ちている先輩が、少しだけお教えします」(京極夏彦)

「あなたの世界」は、言葉ひとつで変わってしまいます。
SNS炎上、対人トラブル――すべては「言葉」の行き違い。
語彙を増やして使いこなすわざを身につければ、楽しい人生を送ることができます。

地獄のようなこの世を生き抜くための「言葉」徹底講座。

大人前夜のきみたちへ。学校では教えてくれない本物の知恵を伝える白熱授業。
「17歳の特別教室」シリーズ第5弾。

ジャンル
出版社
講談社
ページ数
144ページ
電子版発売日
2019年11月28日
紙の本の発売
2019年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

地獄の楽しみ方 17歳の特別教室 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月20日

    明快な言葉理論。リスキーで不完全な言葉をうまく使う方法の提案。「17歳の」とありますが、どの世代の人にもオススメします!

    第1部 言葉の罠にはまらないために
    人は言葉の欠けを勝手に埋める、SNSが炎上するわけ
    第2部 地獄を楽しむために
    「愛」という便利な言葉
    嫌いなことをしないために頭を使おう ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月14日

    『閻魔堂沙羅の推理奇譚』的な意味の地獄をどう生き抜くかという話ではなく、言葉についてのお話でした。日本語がごちゃまぜであるがゆえに表現の幅が広いという内容は他で何度か目したことがあるけれど、京極さんの言葉だとそうだよなあと納得の度合いも大きい。そういえば、京極さんの考えを知る機会は意外と少なく、本書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月11日

    十代を対象に行われた特別講座をまとめた本。『言葉』というものが持つ力について語られていて、すごく考えされ、納得してしまう内容でした。でもここで納得しちゃうのは京極さんの本意ではないのでしょうが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    京極先生、超シニカルって思いました。達観されてますし。
    犬の喩え話には、なるほどと。
    言葉の罠にはまらないために、徹底して「疑う」ことも大事ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    言葉の力と限界をうまく整理した本。学生のうちに触れることができると幸福だろうなと思うが、何事も遅きに失するなんてことはないわけで。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月23日

    10代の青年を対象に行われた講演を書籍化したもの。最初から最後まで京極節が炸裂。私が初めて京極夏彦の作品を読んだのも中学生の時で、当初はかなりの衝撃を受けたのですが、彼の小説の中で言っていることがほぼそのまま主張されています。言葉が持つ特殊性、言葉は100%正しくは伝わらない、言葉を受け取る方は無意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月22日

    刊行前から買うと決めていた。数年前の東京国際ブックフェアでの講演と通じるものがあるとおもい出し、当時より、若い世代に伝わるよう柔らかく噛み砕いてお話しされている印象を受けた。そして17歳をとっくのとうに越えた30代の凝り固まった(笑)女にも優しく届くお話で、この地獄をどうやって生きていけばよいのか右...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月15日

    京極さんは面白いなあ‥。
    「17歳の特別教室」ではあるけれど、全ての大人にも読んで欲しいなあ。若い人には勿論ね。

    前半はちょっと固いんだけど、後半は段々エンジンかかってきて、流石京極さん。
    「例えば、「絆」。フン(笑)鼻で笑ってしまいました。」とかね!

    言葉なんて通じないものなんだ。
    SNS上で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

     二部構成。講義内容の書籍化。文体も非常に読みやすいつくり。
     ざっくり言えば、言語(文章)の大いなる力、その限界、という内容。発する側と受け取る側が別個体である以上、100%の完全相互理解など(多分に期待値を含んだとしても)まやかしであり、両者の間には冥くて深い溝がある。この寂寞とした諦観を踏まえ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    京極夏彦氏が19年7月に15〜19歳の聴講生を対象に行った特別授業の書籍化。
    言葉の持つ力とその限界についてのお話。
    と私は解釈した、と表現した方が内容に準じる。
    読み手次第では有るが、世界の見え方が変わる契機になり得る本。

    このレビューは参考になりましたか?

17歳の特別教室 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 答えより問いを探して 17歳の特別教室
    大人前夜のきみたちへ。学校では教えてくれない本物の知恵を伝える白熱授業。【「17歳の特別教室」シリーズ第一弾】「読む」と「書く」の体験をとおして自分が変わる、人生が変わる。子どもも大人も目からウロコの超・文章教室! あたりまえを疑ってみると、知らない世界が見えてくる。「ぼくは、先生の役割って、一つの狭い常識のなかで生きている人に、そうじゃないよと教えてくれて、でも、その答えは...
  • 人生のサバイバル力 17歳の特別教室
    「大人前夜」の君たちへ。学校では教えてくれない本物の知恵を伝える白熱授業。【「17歳の特別教室」シリーズ】何のために勉強するのか?歴史から何を学ぶか?これからの時代をどう生きるか?君たちに必要なのは、人生で壁に出会ったとき、それを打ち破るためのいろんな知識=「総合知」を身につけることだ。佐藤優が次世代に手渡す、ハードな世界を生き延びる知恵。
  • 97歳の悩み相談 17歳の特別教室
    自分を愛せない人、人間関係に悩む人、将来が不安な人へ。97歳の今なお現役の作家・僧侶として活躍する瀬戸内寂聴さんが、若い世代のリアルな悩みに答えます。人生の大先輩が贈る、幸福に生きるための知恵。子育てに迷う親たちも必読! 読めばきっと勇気がもらえる一冊です。「17歳の特別教室シリーズ」=大人前夜の君たちへ。学校では教えてくれない本物の知恵を伝える白熱授業。(目次より)自分を愛せ...
  • 哲学人生問答 17歳の特別教室
    「いじってくる相手との距離の取り方がわかりません」「給料とやりがい、どちらで仕事を選べば幸福になれますか」「ありのままの自分を受け入れられません」「嫌いな人との付き合いが避けられない時、どうしたらいいでしょうか」「自殺しようとしている人を止めるのは善でしょうか、悪でしょうか」現役高校生と哲学者が熱くたたかわせた、本気の人生問答。「生きていくこと」「幸福になること」についての...
  • 地獄の楽しみ方 17歳の特別教室
    「今の十代の皆さんは、私が十代だった頃に比べても、はるかに優秀です。 しかし、大人になった皆さんを待ち受けているのは地獄のような現実です。それはいつの時代も変わりありません。 地獄を楽しむためのヒントを、もう地獄に堕ちている先輩が、少しだけお教えします」(京極夏彦) 「あなたの世界」は、言葉ひとつで変わってしまいます。 SNS炎上、対人トラブル――すべては「言葉」の行き違い。 語彙を...
  • 歴史とは靴である 17歳の特別教室
    ところで、歴史は、しばしば好き嫌いで論じられます。  ぼくもよく聞かれます。 「先生、歴史が好きですか?」 「先生、歴史上の好きな人物は?」  などと言われます。 「うちのお父さん、歴史が好きなんです。先生の本もよく読んでます」  とか言われることもあります。  好き嫌いで論じられるものは嗜好品です。酒やタバコと同じです。  はたして歴史学は、好きか嫌いかで選べるものでしょうか。  ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています